CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«見たものとキレイなものに本質が | Main | 注意されキレて止まって殺人者»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
四十万孤立無援に海の端 [2017年10月13日(Fri)]

fumihouse-2017-10-13T18_05_21-1-thumbnail2.jpg戦闘はない、静かだ、初年兵の友について街路に出た、敵はいない、突然の銃声、銃弾が壁や地面に突き刺さる、仲間が倒れても助けられない、ひたすら逃げる、影に隠れて小さくなっている、かろうじて味方陣地に逃げこんだ、爆撃音が遠くに聞こえる、爆撃機の飛行音、ただ伏せる、爆弾が炸裂する、機銃掃射が友を貫く、こっちへこないでくれ、破裂音は今度こそここへ、目の前で爆発、飛び散る土砂、怖さを感じる余裕もない恐怖、独軍に包囲されて逃げ場がない、英軍と仏軍合わせて40万、艦船が救出に来てくれる、制空権を奪われて艦は撃沈された、怖いよ家に帰りたい、祖国を求めて?誰でもいい助けて、どうしたら帰れるのか、母さん父さんねえちゃん兄さん、死にたくないよ、戦いたくない、怖いでも生きたい、敵はどこにいる? 逃げろ、逃げられない、叫べ、どうしようもない・・・・

遊覧船の船長がドーバーを越えて戦場にむかう。かなりの年配だ。その年にしてなぜ戦場にむかうのだ? 船長は答えた。「私と同世代が始めた戦争で若者を死地に向かわせた、責任がある」と。そんな義勇と責任感を満載した船がドーバー海峡を進む。英軍の要請に応えたこともあるが、小さな民間船が何百隻(千?)と集まった勇気の救出劇。30数万人の将兵を救ったという。それがナチスへの反撃のきっかけになったのだ。映画『ダンケルク』には美しい夢のような映像はない。しかし人間の善性は美しいことを示してくれる映画である。

(戦場にはこんな無防備な笑顔はない。平和な笑顔が楽しい。讃岐のJR高松駅)
コメントする
コメント