CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«悪徳と善の心は同居して | Main | 傘揺れて行きつ戻りつ忘れ物»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
尽くせないコミュニケートは言葉にて [2017年02月22日(Wed)]

fumihouse-2017-02-22T22_40_49-1-thumbnail2.jpg辞書の序文というものを初めて読みました。新解さんこと新明解国語辞典の「辞書に求められるもの(第四版 序)」です。

≪本を読む、手紙を書く。事務を執る、連絡を受ける、命令を伝える。旧友と久し振りに会う、会話を楽しむ。テレビを見る。社会生活において欠くべからざるものは言葉である≫

人間同士がコミュニケーションする媒体が言葉。表情や態度も重要な要素であることは間違いないけれど、言葉なくして生活を営めないのです。

自分の感覚や感慨を表現する手段が言葉。あまりに広大すぎて言葉に尽くせないもの、微細で見えがたいもの。言葉に表せないものは多いけれども、あえて言葉に残すことによって内省が深まります。

言葉は深い。果てしない。その言葉の海を今日も泳いでいきますかね、辞書を片手に。もっぱらスマホ辞書ですが、時々新解さんを開きます。
コメントする
コメント