CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«本日は私らしくにやれますか | Main | ケータイも財布も返る日本よし»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
心して今を進めば未来過去 [2016年10月07日(Fri)]

fumihouse-2016-10-07T19_27_40-1-thumbnail2.jpg「人生が困難なのではない
 あなたが人生を困難にしているのだ」

とは、心理学者アルフレッド・アドラーの言葉。私の人生を決めるのは誰かに与えられた運命ではない。そういう考えに縛られる自分の問題なのだ。望ましくない自分になってしまった過去のしがらみやトラウマに問題があるのではない。困難が起こる責任を過去にかぶせる自分の問題なのだ。

「三日あれば人間は変われる」ともアドラーは言った。男子三日会わざれば刮目して見よ、とは吉川英治・三国志の呂蒙の言葉だが、その気になって努力すれば三日で変わる(男女の差はないと思うが)。

またアドラーはこう言う。「過去を後悔しなくていい。未来に怯えなくていい。そんなところを見るのではなく今この時に集中しなさい」

やってみよう。語ってみよう。食べてみよう。動いてみよう。開いてみよう。聞いてみよう。時間は有限だ。でも、未来は今の一念で変わる。その生命の変革によって、悔いていた過去も生きていく。深い意味を持ち始めるのだ。

(犬蓼は食用にならないタデ。今の季節、日陰の湿地に多く咲いている)
コメントする
コメント