CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«厳冬のハドソン川に不時着す | Main | 忘れたか何処に行ったかスマホくん»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
怖きもの地震・雷・火事・台風 [2016年10月04日(Tue)]

fumihouse-2016-10-04T17_56_07-1-thumbnail2.jpg台風18号により昨夜は沖縄地方に特別警戒情報が出され、久米島には大きな被害がありました。風速毎秒60mの風は恐ろしい。明日台風は東シナ海を進み、九州を右回りして日本海に突入します。

1991年(平成3年)9月末、台風19号を忘れることができません。いったん長崎に上陸したものの再び海上に出て日本海を進み、北海道まで至りました。多くの山林がなぎ倒され、塩害でもって広い地域が停電しました。青森では収穫前のリンゴが落ちリンゴ台風とも言われました。多くの死者も出しています。

真夜中に直撃された我が家で為すすべはありませんでした。恐ろしい音を立てて波状的に押し寄せる風。屋根瓦が持ち上がり飛ばされそうなことが何度もありました。窓ガラスが割れやしないかと不安で、妻と幼い息子と一緒に布団にもぐり込み、不測の事態に備えました(彼はぐっすり寝ていましたが)。風が猛烈だったのは1時間ほどでしたが、何倍にも感じた恐ろしい時間でした。朝あたりを見回すと、十数枚の瓦が飛んでいました。屋根ごともっていかれたお宅もありましたので、不幸中の幸いだったと言えるでしょう。

910ヘクトパスカル(hPa)を超えるものをスーパー台風といいます。今の18号は905hPaという時もありましたから、一時はスーパー台風だったわけです。猛威をふるう凶暴な台風は海水温度が高いほどエネルギーを得て勢力を増しますし、現に日本近海の海水温は高めです。被害がどうか最小限ですみますように。

(このコスモスたちも明日は暴風に吹き惑わされることだろう)
コメントする
コメント