CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«時代去りマッチの需要少なきに | Main | 快不快自発的なり幸不幸»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
嬉しやな役に立つこと我がこの身 [2016年09月29日(Thu)]

fumihouse-2016-09-29T17_59_39-1-thumbnail2.jpg今日は出雲工業高校の文化祭二日目。あれこれとプログラムのやりくりに皆が忙しくしている中、わたしはあらかじめ予約していた教職員や生徒とともに、松江の日赤血液センターから来た献血車で400CCの献血を行った。

転勤して松江を離れてからは、なかなか献血の機会に恵まれなかったが(かつてはよく成分献血をしたものだ)、今回でとうとう100回目を達成した。

わたしとしては淡々と積み上げた回数でしかないが、周囲の皆さんからは驚嘆の声があがって、自然とわたしも鼻が高くなった。100回功労記念としてガラス製のぐい飲みをいただいた。

献血したわたしの血液は、病原体の有無の検査をしたあとに、血液製剤となって患者さんたちの治療に役立つことになる。効果を上げてくれるよう願っている。

(花が咲いた大葉。これもまた栄養素となって食べた人の役に立つ)
コメントする
コメント