CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«臨終と思秋期に思うあかしかな | Main | 進め秋じゅんぐり匂い連れてきて»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
ゴックンと飲みこむ前に咳こんで [2016年09月25日(Sun)]

fumihouse-2016-09-25T13_45_06-1-thumbnail2.jpgよく、むせる。食べているとき、飲料を口に含んだとき、何でもないときに唾が気管に入ることもある。意識せずに飲み込む時になりやすい気はするが、嚥下反射の衰えだろうか。

むせやすいのは、喉を飲み物が通るとき、落ちるスピードが速いために喉頭蓋がうまく閉じないことが原因だ。喉頭蓋とは気管のフタであり、食道に飲食物がちゃんと落ちていくようガイドする。喉頭蓋の閉まるタイミングが悪ければ誤嚥を起こす。

日本人が年間130万人近く死ぬなかで、死因の4番目に位置するのが誤嚥性肺炎。悪性腫瘍、心疾患、脳血管障害に次いでの第4位は相当に多い。誤嚥が生じれば事故となる。そこまで至らなくても激しくむせて苦しい思いをする。

私の場合、急いで食べたときや、口に含んだまま姿勢を変えたり、呑み込む直前に次の食べ物を箸で口に運んだりすると、むせるような気がする。

正しい姿勢で食べることが大事なようだ。しっかりと座って動かない。ぱさぱさした状態の食物を飲み込むとむせやすくなるので、何十回も噛んで唾で十分ペースト状にすることも大切だ。

なによりもガツガツ食べてはいけない。口一杯にほおばってしまうと、十分噛まないうちに飲み込むことになる。少なめにしてしっかり咀嚼する、時間をかけて食事をしようと思う。

(嚥下するのも咳こむのも、脳の働きによる。脳みそのシワをイメージさせる鶏頭の花。燃え盛る炎も思い浮かぶ)
コメントする
コメント