CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«苦しませ百人一首と貴族顔 | Main | 人間と人工頭脳は戦うか»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
襲われて健康なこと確かめる [2016年09月07日(Wed)]

fumihouse-2016-09-07T21_33_11-1-thumbnail2.jpg「侵襲」とは侵入し襲撃すること。細菌やウイルスが生体内で感染して悪さをすることです。外科手術でメスを入れたり、検査でもって医療器具を体内に挿入することも侵襲といいます。健康な(そう見える)組織を一部破壊して身体に負担をかけるわけです。一般にはあまり使われないので、医療の業界用語と言えます。

今日は侵襲を受けてきました。便に潜血がみつかり大腸ガンの恐れありということで、内視鏡検査を受けたのです。

経口腸管洗浄剤(下剤)を2時間以上かけて飲みます。スポーツドリンク剤の塩味を強めて甘味を抜いた感じですから2リットルを飲むのはそれほど苦ではありません。本を読み進めながら飲みました。便通が何度もありますが、完全な水状態にはならず、さらに1リットルを飲みました。飽きました。待ち時間が長く検査が始まったのは6時間後。本は二冊読めましたが、さすがに待ちくたびれました。

盲腸まで内視鏡を入れたところ(痛みはなくスムーズでした)、腫瘍の痕跡はなく胸をなで下ろしました。ただ一つ異常が見つかったのです。上行結腸(大腸のだいぶん上、盲腸の近く)に「憩室」が見つかったのです。検査したうち10人のうち1人には見つかる異常で、単なる「くぼみ」なのですが、ここに便が溜まると炎症を起こすというのです。

消化しにくいものを控えるように注意を受けました。ナッツ類、ベリー類、トウモロコシ、タネ類、キュウリ、トマトまであります。好きなものばかりですから、やめられそうにありません。これからはゆっくり食事をしてタップリ噛み下して、胃腸の負担を減らしてやらなければなりません。

数日間食事制限をしてきました。昨日は検査前食で量も少なく、食べ応えのないものばかりでした。今夕の食事がほんとうに美味しかった。でも空腹状態のお腹が驚いてはいけません。食べる量を控えめにしましたので、今もお腹はゴロゴロ鳴っています。

(萩の花が盛りとなった。豆の花に似た蝶形の花がかわいらしい)
コメントする
コメント