CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«老人のハリー静かに余生過ぐ | Main | 赤とんぼ縦に横にと飛んでいけ»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
一日と六月の末にて感謝する [2016年06月28日(Tue)]

fumihouse-2016-06-28T17_47_22-1-thumbnail2.jpg今朝は霧雨。激しくなければよいかと思いきや、傘を差して歩くと雨が横からかぶさって顔を濡らし、服を湿らす。バスに乗るとホッとした。きめの細かすぎる霧雨ではなく、適度にシトシト降る糠雨くらいがちょうどいいと思う。

だが、土砂降り、被害をもたらすような豪雨はかなわない。九州や山陽各地では集中豪雨の被害も出た。慈雨を超えて天災となるのはこれ以上ごめんこうむりたい。

六月もあと3日。早いものだ。今年も半年経つ。今日も忙しく立ち回ったけれど、なんとか無事に時間内に終えることができた。よき一日に感謝する。

(アガパンサスの花が咲くようになった。爽やかな夏空を思わせる薄青紫の花。別名、紫君子蘭、またはアフリカンリリーだという)
コメントする
コメント