CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«積み上げてその末得るのは大称号 | Main | 五つ星料理でなくて反主流»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
なぜかしら草食と肉食動物仲がいい [2016年06月19日(Sun)]

fumihouse-2016-06-19T22_24_46-1-thumbnail2.jpg動物の世界になぞらえて、ディズニー映画『ズートピア』はメッセージを発し続けました。ひとは信頼にあたいするのか。ひとは本能を抑えて協調しながらやっていけるのか。不信を乗り越えて、信頼に値する社会はつくれるのだ。諦めてはならない、飽かずトライし続けるのだ、というメッセージです。

肉食動物と草食動物が共生して暮らす大都会ズートピアを舞台にした物語です。一見弱くても警察官になってひとびとを幸せにしたいと思うウサギ警察官ジュディと、詐欺師のキツネ・ニックを軸に、陰謀渦巻く大都市の動物社会を描きます。

大事件を解決したジュディは無意識のうちに差別発言をしてしまいました。彼女は悩み、責任をとって警察を辞めます。肉食動物は、遺伝子操作か何かで草食動物を襲って食うことはなくなっているのですが、ジュディは種について思いがけなくも軽率な発言をしてしまうのです。やがて多数派である草食動物の世論は肉食動物と対立していき、マスコミも偏向的に騒ぎを大きくします。ジュディは失敗をカバーすべく勇敢に動くのでした。結果として陰謀事件は無事解決するのです。

現代社会を考えさせてくれるいい映画でした。テンポも良い。軽快なコメディもたくさんあってニコニコできる。その中で、自分自身にも差別や偏見が知らぬ間に芽生えることに気づかせてくれる良作です。

(たぶん霞草。朝の鋭い光に影が深く差しこんでくる)
コメントする
コメント