CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«恬淡と老いを描いて晩年の | Main | ワクワクと指折り数えて待つときよ»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
はし無くも汗が噴き出し夏本番 [2016年06月15日(Wed)]

fumihouse-2016-06-15T21_50_03-1-thumbnail2.jpg思いのほか暑い一日
思いがけなくも風のない昼間
思いも寄らない熱風が吹きつけて
曇る予報だったが存外に晴れ間がのぞく
はし無くも汗が噴き出して
シャツに汗ジミができたのが予想外
図らずもバスに遅れて歩いていたら
期せずして声をかけられ駅までどうぞと
列車では意外にも知り合いに出会い話に花が咲いた
列車の外に出ると意表を突く暑さが身を包む
夜になってももっての外湿度が高くてげんなりだ
意にたがわず風はない
ことの外この夏は雨が続かない
水不足という不測の事態が生じないよう願う
水辺には心外なほど乱舞するゲンジボタル
果たして明日はどんな天気になることやら

(アジサイの濃いピンク色。暑そうに見えるけれど爽やかだ)
コメントする
コメント