CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«無理をして無理をするなと矛盾して | Main | 選挙権与えるのなら徹底し»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
ゆるキャラにゆるゆる談合しまねっこ [2016年05月13日(Fri)]

fumihouse-2016-05-13T17_30_29-1-thumbnail2.jpgことしも『ゆるキャラグランプリ』がやってくる。前哨戦の『がんばろう日本!ゆるキャラグランプリ春の選抜2016』でもって、「しまねっこ」が初代グランプリを獲得し、さらに本戦に再びエントリーした。投票期間は7月22日から3ヶ月の長丁場にわたる。

しまねっこは次のとおりコメントしている。
「みんにゃの応援のおかげで、「春の選抜」の初代グランプリになることができたにゃ!/本戦の「ゆるキャラ グランプリ2016」にもエントリーして、全国のみんにゃと島根のご縁を結ぶために頑張るから、引き続き応援よろしくにゃ!」

ゆるキャラグランプリは回を重ねるごとに盛り上がっている。始めはしまねっこは健闘しても、どうしても人口規模の差からジリジリと順位を下げる。長丁場過ぎるのだ。わたしは「談合」を提案する。

競争入札の談合が不正であることは弁解の余地がないが、しまねっこを日本一にして島根県をアピールすることに何ら不正のにおいはない。この際、毎年エントリーされる島根県内の各ゆるキャラにはご辞退いただいて、示し合わせてしまねっこを勝たせる県民運動を起こしたらいかがかな?

(島根県の独自新品種「銀河」。周囲が白い縁の八重咲きで満点の星空を連想したことから名付けた紫陽花。人気の万華鏡ともあわせて島根の星だ)
コメントする
コメント