CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«カツカツと杉の廊下を歩く日々 | Main | お手軽に花の浮島ネットにて»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
香り嗅ぎ口で噛みしめ味わって [2016年05月07日(Sat)]

fumihouse-2016-05-07T18_25_17-1-thumbnail2.jpg香りや味の強い野菜類が好きだ。思い浮かぶだけでも、ニラ、セリ、山椒、紫蘇(緑色の大葉も服務)、三ツ葉、セロリ、パセリ、クレソン、ネギ、春菊、ミョウガ、ニンジンの葉、貝割れ大根がある。

香味野菜とも薬味とも言われ、ハーブの一種でもある。たいていは付け合わせとして使われることが多いので、特にクレソンやパセリを食べる人は少ないが、わたしは大好きだ。兎のようにムシャムシャと食べてしまう(兎がこうした香味野菜を食べるかどうかは知らないが)。

香味野菜のことは、料理の味を引き立てるために、料理に添えたり調理に加える香りの高い野菜と説明されるが、わたしは癖のある香りそのものが好きなんだなぁ。

(柔らかい山椒の葉はタケノコ(この春は不作)の煮しめには最高の薬味となる。山椒の花も終わった)
コメントする
コメント