CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«恋愛に夢とうつつを重ねつつ | Main | 満天に三日月清し降る星よ»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
魔の夏にクールに決めて仕事師は [2011年08月03日(Wed)]

2005年夏がクールビズ元年。それから今年は7年目。もはや夏には不可欠のものとなった。首元から中心軸を貫くネクタイがないことが、始めはなんとなく不安で格好が不安定だった。いまとなっては、そんなおしゃれ心には縁がない。年々暑くなる(ように思える)夏。もはやクールビズは生命線ともいえる。今年は電力不足、節電の夏でスーパークールビズが解禁された。もはや涼しさを求める流れには際限がない。

インターネット調査のマクロミルが「クールビズに関する調査」を先月実施した。クールビズを来年も実施してほしいと答えたのは、98%。もう十分定着したといえる。

一方で、スーパークールビズはやりすぎだと感じるのは、56%。夏に気になるのは、男性で、1位「体臭」、2位「汗ジミ」、3位「顔のテカリ」。女性から男性を見ると毛が気になるようであり、すね毛、わき毛、胸毛は要注意だ。女性のほうは、「お腹の見える服」、次いで「ローライズ(腰履き)」、「胸元の開いた服」の順となっている。私はとんとお目にかからない。

クールビズが過ぎるとだらしなくなる。外目にだらしないだけでなく、当人がダラッとしてくるのは間違いない。歩き方がダラダラし、猫背になり、目はどろんとしてくる。それはリラックスしている証でもあるが、仕事をするうえでベストパフォーマンスをするには程遠い。もちろん暑すぎるとダラッとするわけであり、そのバランスが重要だ。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント