CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«八月のたゆたう鯨に老い思ふ | Main | うろこ雲暑い奴らがあっち行く»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
甲子園代表集い熾烈かな [2015年08月09日(Sun)]

fumihouse-2015-08-09T22_15_45-1-thumbnail2.jpg夏の甲子園・高校野球はたけなわ。すべての代表校が熾烈な戦いを経て聖地に立った。地区予選出場校の最多は愛知県の189校、最少は鳥取の25校。あまりに差が大きくはないか? 神奈川が186、大阪180とここも超激戦区だ。1校の格差は最大で7.56倍。法の下の平等はこの場合ないけれども、球児たちが聖地甲子園球場でプレーできる機会は均等ではない。

そこで、地方大会の全出場の3906校を参加枠の49校で割ると80。例えば、島根39校・鳥取25校・山口59のうち萩市と長門市の高校を加えて約80校。この範囲で代表校を決めたらよろしい、などと無粋な考えを強弁する人はいない。それだけ郷土=都道府県という枠組みはすでに文化として定着している。法の下の平等を理由に、島根・鳥取、徳島・高知を参議院選挙で合区した措置は、相当な荒療治だったことになる。

さて、間寛平がツイッターで6日の開会式について発言した。「挨拶が長い、みんな同じ事ばっかり言うてる、頑張れの一言でいいと思う」とコメントした。確かにそのとおり。一方で選手宣誓が実に簡潔で中身が濃い。今回は京都府立鳥羽高校の梅谷主将が素晴らしかった。

≪この100年、日本は激動と困難を乗り越えて今日の平和を成し遂げました。このような節目の年に聖地甲子園で野球ができることを誇りに思い、そして支えていただいたすべての方々に感謝して全力でプレーをします。
 次の100年を担う者として、8月6日の意味を深く胸に刻み、甲子園で躍動することを誓います≫

大いに熱戦を期待している。
コメントする
コメント