CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«先生が火花を散らし連作を | Main | 害をとき命の教育想像す»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
暑ければ熱くなるぞとスマホ君 [2015年07月27日(Mon)]

fumihouse-2015-07-27T17_20_48-1-thumbnail2.jpg各地で最高気温が軒並み上がっています。人間にとって暑さへの備えが大切なように、スマホにも熱中症対策が必要です。

スマホを使ううちに熱くなってきます。バッテリーやメモリが発熱するのです。コンピュータの処理速度が遅くなるだけならまだしも、バッテリーが変形しスマホを壊すことだってあるようです。

私も熱くなったスマホを胸ポケットやチノパンのポケットに入れていると体温でさらに熱くなるのを感じます。塩分を含む汗にさらし過ぎると基盤を傷めることにもなります。

30℃以上の場所での長時間操作を続けると、CPUに相当負荷になりますから、異常発熱しないうちに避難させてやりましょう。スマホが耐えられる上限温度は45℃だそうですから、この時季閉め切った自動車内にスマホを放置して直射日光に当てると、場合によっては爆発します。今やライフラインの重要な位置を占めるスマホが壊れると後悔の元となります。

暑いこの季節、時々じっくりと休めてやりたいものですね。そのためには、スマホ中毒から脱しなければなりません。それが心身を健康に保ち、機械も大事にしてやる秘訣です。
コメントする
コメント