CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«黄の薔薇よ暑い季節を健康に | Main | 瀬戸内の島々眺めて幾年月»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
お祈りをするなら理由聞かせてよ [2015年07月15日(Wed)]

fumihouse-2015-07-15T18_37_56-1-thumbnail2.jpg「お祈りメール」というのがある。企業から就活生に対し不採用を通知するメールの俗称だ。大手企業の就活解禁が今年度から、4年生の4月から8月に変更された。今ごろ就活生は、協定に組しない外資系や中堅企業から盛んに内定通知を受け取っていることだろう。内定をもらう以上に、お祈りメールを受け取って気落ちする者のほうが多いかもしれない。

○○○○様
このたびは弊社の選考試験にお越しいただきありがとうございました。
種々慎重に検討させていただきましたが、誠に遺憾ながら貴意にそえない結果となりました。せっかくご応募いただきながら、心苦しい限りでございます。あしからずご了承いただきますようお願い申し上げます。
○○様の今後の就職活動ならびに社会人生活でのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

お祈りメールを見て、就活生は奈落に落ちる。人によっては何十回も落ちる。なぜ自分が不採用になったのか理由を知ることはできないまま、ストレスはたまりまくる。しかも、この慇懃無礼なこと。「祈り」ではなく「呪いメール」と言い換えてもよい。

若者よ、なんて大変な経験をしているんだ。歩き疲れて足が棒になるだろうね。心をえぐられる質問に心が折れるかもしれないね。ああ言っておけばよかった、あるいはもっと違う学生生活を送っておけばよかったと後悔の念も起きただろうね。でも君が決めた道。厳しいけれども決勝点に向かって邁進するしかないんだよ。一日も早く勝利の女神を微笑ませられるよう祈っているよ。君の願いを「叶えて」くれたまえ。
コメントする
コメント