CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«アバカンな薄紫の知的花 | Main | ゴケグモの雌に注意だ手を出すな»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
華麗なる高貴な紫アザミかな [2015年07月05日(Sun)]

fumihouse-2015-07-05T06_49_25-1-thumbnail2.jpg巨大なアザミです。アーティチョークというのを近頃知りました。別名チョウセンアザミ。ふつうのアザミに比べると5倍以上は大きくてゴージャスな花です。花の色はアザミは赤紫だが、こちらは藤色の艶やかさ。ガクの部分がアザミより太っていて寸胴です。葉っぱもデカいですが、アザミと同じ形で棘があります。

この花、食用なのだそうです。ヨーロッパやアメリカではポピュラーな野菜だとか。花が開く前のつぼみを茹でて、肉厚な芯を食べます。ほくほくした食感だということですから、百合根のような味でしょうか。それともクリやサツマイモのような甘さがあるのでしょうか。食物繊維が豊富なのは当然ですが、ミネラル分も高く、ダイエットやアンチエイジングにも効果的だとか。一度は食べてみたいものですよ。

(写真の上は開いたアーティチョークの巨大花。下部に写るつぼみの棘をハサミで切って茹でて食す模様)
コメントする
コメント