CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«やめますかスマホを取るか学力か | Main | 目を閉じて夢は虚空を舞い沈む»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
春紅葉百花繚乱一見を [2015年04月12日(Sun)]

fumihouse-2015-04-12T12_17_32-1-thumbnail2.jpg色があふれ出ています。花が咲き乱れています。桜が満開となってハラハラと散る、それを惜しんでいるうちに、あれよという間に百花繚乱の季節となっています。木々も萌えいずる春を享受しています。溢れる色に暖色系はやはり多いですね。

桃色、桜色、薄桜、桜鼠、虹色、珊瑚色、薄紅、淡紅藤、鴇色、撫子色、小豆色、枯茶、駱駝色、黄唐茶、山吹茶、芥子色、胡桃色、桑茶、樺色、鶯茶、琥珀色、黄土色、狐色、緑黄色、蒲公英色、黄色、菜の花色、向日葵色、山吹色、卵色、鶯色、抹茶色、若草色、黄緑、若苗色、青丹、苔色、草色、深緑、鉄色、赤茶、煉瓦色、赤紫、薔薇色、韓紅、茶色、柿渋色、臙脂、茜色、紅海老茶、橙色、赤橙、黄茶、茄子紺、京紫、若紫、紅紫、菖蒲色、紫水晶、藤鼠

寒色系だって負けてはいません。

山鳩色、藍鼠、暁鼠、霞色、薄柿、菜種油色、青藤色、薄花色、空色、藤色、薄萌葱、萌葱色、翡翠色、青緑、薄緑、若緑、浅緑、水浅葱、菫色、江戸紫、青紫、本紫、葡萄色、水色、白菫色、藍白、薄雲鼠、象牙色、卯の花色

色名は『日本の伝統色 和色大辞典』より http://www.colordic.org/w/

花々や個々の木だけではありません。山を見てください。山の上の方には桜が頑張って残っており、象牙色の染みが点々としています。木ごとに新緑の状態が違い、茶系、青緑系、白系に染まり具合が様々です。微妙なグラデーションで、山はまさに「春紅葉」の季節を迎えています。

(私にとって百花繚乱はこの花の満開をもって完成する。躑躅(ツツジ)という髑髏(ドクロ)と見まがう漢字のその花々は、まさに華々しい。先週初めはまだ蕾)
コメントする
コメント