CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«マスクには自尊感情遠ざけて | Main | 春紅葉百花繚乱一見を»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
やめますかスマホを取るか学力か [2015年04月11日(Sat)]

fumihouse-2015-04-11T22_12_34-1-thumbnail2.jpg信州大学の学長が入学式で行った式辞が話題になりました。「スマホやめるか、大学やめるか?」と二者択一を強要するのは無体だと非難された向きがあります。全文を読んで意図を考えてみました。

山沢学長は、正解のある問題を解くことに終始してきた受験勉強から転じて、これからは正解のない問題を解くために知識の質とスピードを問われることになる。自分で考えることを徹底的に習慣づけてほしいと説きます。

また、学力も独創性も高いと評される信州大生だが、卒業すれば自動的にそうなるのではない。ゆったりと時間の流れが遅い、都会の喧騒から離れた信大という最適な環境でもって知的に考える訓練をするからこそできるのだと。

そこからが問題のところです。

ところが、昨今はモノやサービスが溢れ始めた。代表例が携帯電話。無為に時間を潰せるスマホ依存というものは、知性や個性、独創性を育てるには毒だと切り捨てるのです。だから、「スマホやめますか、それとも信大生やめますか」と警鐘を鳴らし、「スイッチを切って、本を読みましょう。友達と話をしましょう。そして、自分で考えることを習慣づけましょう。自分の持つ知識を総動員して、ものごとを根本から考え、全力で行動することが、独創性豊かな信大生を育てます」と訓示するのです。強い強い願いなのです。

ネットは便利です。何でも検索できます。誰とでも繋がれます。すべてに正解が用意されているように錯覚もしてしまいます。しかし、その行く末には考えて行動する独創力は期待できないことを、スマホに象徴させながら、かの学長は熱く訴えかけたのでした。

(健やかに凛々しく泳ぐ鯉のぼりの群。斐川チューリップ祭りでの夕方のひととき)
コメントする
コメント