CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«節句の日西から天気は崩れゆく | Main | 戦車見てゲームに勝ったぞ父さんと»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
退職の宴囲んでありがとう [2015年03月04日(Wed)]

fumihouse-2015-03-04T07_56_29-1-thumbnail2.jpg水産行政に35年間携わってこられた大先輩が定年退職されることになった。昨夜はその方を有志が囲んで送別の宴をもった。

秩序と安全を維持しつつ水産資源の枯渇を防ぎ、漁業栽培などの方法で資源を保持し、島根の水産業を振興させる。漁業者から流通や加工、販売事業者を経て消費者に届く海産物や加工品を安心して食べてもらえる環境をつくるミッションを果たすため日夜努力をされた方である。

資源の減少、後継者の減少や高齢化、魚価安、経営難といった要因によって、日本の漁村や水産業界は厳しい状況にある。もちろんこれは人口の大幅減少という問題に直面する日本の縮図と言ってもよいだろう。

人は人から刺激を受けて、人との触発作業を通じてしか育たない。ノウハウは文章やネットから学ぶことはできるが、仕事や物事に対するパッションを浴び、自身の足らずを知り偏った思い込みを正される。人は人に触れて変わりゆく。

昨夜はそれぞれが思いの丈を披露しあう夜であった。過去を振り返り懐かしがるだけではなく、未来を語る姿やもっと学ばねばと決意をする姿も見られて頼もしい。ほのぼのとした笑顔の輪が広がり、その方の過去の行状を楽しい酒の肴にして、弾むひとときを過ごすことができて嬉しく思う。

これからはゆったりと過ごされるとの由。艱難を乗り越えて使命を果たすことの満足にあふれた張りのあるお顔を拝見すると、いいな!と思う。長い間お疲れさまでした。ありがとうございました。お元気で!
コメントする
コメント