CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«恐れるは孤立ではなくひとりぼっち | Main | 肖像を見つめて見られ古人や»
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ [2015年01月22日(Thu)]

fumihouse-2015-01-22T18_09_38-1-thumbnail2.jpg冷たい雨は悲しそう
冬型配置の雲といっしょにやってきて
横なぐりに降りつけては歩くひとを悲します

冷たい雨は悲しそう
燦々と照る太陽は雲の上
暖かな陽気が懐かしく寒がるひとを悲します

風が吹いて冷たいよぉ
手が冷たくてみじめだよぉ
みじめに濡れそぼって下半身はビトビトだぁ

早くいい空やってこい
春に呼びかけやってこい
柔らかな風とともにやってこい
コメントする
コメント
末期サラリーマンさんへ
まあ、そうおっしゃらずに。寂寥感、定年間近、終職場云云もありましょうが、跳ねる鮎も待ちわびてるのでしょ? 春も近いですよ。たくさんの楽しみがありますから。

 待ちわびて椿蕾を手に開く
 初春は固陋の親もニコリする
 寂寥か定年間近楽しみて
 蝋梅や観とれて匂う職場華
Posted by: ふみハウス  at 2015年01月26日(Mon) 21:52

・待ちわびる鮎跳ねんかな日野川に
・初春も頑迷固陋我が親は
・寂寥感定年間近その後は
・蝋梅や観とれて想う終職場

           by エ○モの末期サラリーマン
Posted by:  at 2015年01月23日(Fri) 18:25