CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«路地歩き水の都の恋なれば | Main | 何かやる悲観を捨ててやってやる»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
紅葉の険しい山岳ひと襲う [2014年09月28日(Sun)]

fumihouse-2014-09-28T21_47_49-1-thumbnail2.jpg「嶽」とは険しい山の意。ひとを押さえつける獄舎のような険しい山が迫ってくる意味である。木曽の御嶽山。標高3,067 mの火山。日本百名山のひとつ。

御嶽山で水蒸気噴火によって地下水が爆発し、岩石や火山灰が噴き飛んだ。平和な秋の行楽日和の土曜日に山魔の悲劇が人々を襲った。多くの被害が出ている。山頂付近で31人もが心肺停止になっているという。被害の全体層は未だに不明だ。

多くの人が危ない場所から早く逃れて、安心した生活に戻れますように。コスモスの群生を見て心が安らぎますように。
コメントする
コメント