CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«舞妓さん修行の末の晴れ姿 | Main | 夏遠しススキにのせたバッタかな»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
秋の味実った紅のザクロかな [2014年09月23日(Tue)]

fumihouse-2014-09-23T11_20_56-1-thumbnail2.jpg 石榴が割れた 実ったよ食べごろ
 割れ目に指をかけてザクッと 真っ二つ
 外は紅でも開けるとルビー色 一部は無色でグラデーション
 小さな子供の歯のようで サクッとポロポロこぼれるよ
 淡いベージュの内側に 実が張りついてキラリと光る
 手のひらにとって ザクザクこぼれてる
 実から透かして種見える 白いなみだの紡錘形
 口に含んでガンジガジ 淡い甘味を楽しんだ
 淡く酸っぱく爽やかな ジュースにしたら美味しそう
 種を残して口からペペッ 欲ばりタップリ頬ばると
 渋味と苦味が出てくるぞ こりゃりゃいかん もうやめだ
 わたしの秋の味わいひとつ
 今日は天気もりりしくて
 今宵も再び星満点
コメントする
コメント