CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«成功と愛することの反対よ | Main | 大胆に四捨て五入れ四字熟語»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
レンガ積む日々に努めて明日を知る [2014年04月05日(Sat)]

__tn_20140405102947.jpg重そうなレンガを運んでいる作業者にある人が尋ねた。
「何をしているんだい?」
一人目が答えた。「石を運んでいるんだよ」
二人目は「壁を積むために運んでいるのさ」と答えた。
そして三人目は、誇り高く答えた。「聖堂を建ててるんだ!」と。

表面上、三人は同じ作業をしている。けれども彼らの内面はこれほどまでに違っている。見えている世界も違うことだろう。言われたことを単にこなしているだけなのか。それとも次のステップに目を向けてはいるが、理解はそこまでなのか。自分自身が当事者として大きな目標を成し遂げる意志を発露しているのか。

わたしたちの日常はもちろんのこと、教育の場でも応用できる考え方だ。無機質な公式を覚えることは試験以外に役にたつのか、大昔の年号や時代背景を知ることは面白いことなのか、介護の過程で被援助者の目を見て話しかけることにどんな意味があるのか……もろもろのことが、次の次の…段階を視野に入れて全体像が見えることで意欲が増していく。全てがお見通しになってしまっては面白味はなくなるから、謎は残っていたほうがいい。自分がどういうふうに変化していけるのか、その謎の追究を手助けするのが教育であろう。

自分にとっても自身は教育者。自分の先生である。完成はあり得ないとしても、高みに向かって飽くなき追究を続ける先生に教わる生徒は幸せである。そしてその幸せを他者にも及ぼしていくエネルギーをもつことだろう、わたしも含めて。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント