CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«小さいが大きなおうち日本とは | Main | かぐや姫天にも上るその気持ち»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
年賀状勢いもって馬の年 [2013年12月30日(Mon)]

__tn_20131230180601.jpg年賀状を投函しました。投函というよりは手渡しです。出雲郵便局の本局へ行くと、局の前にはアルバイト生が袋を持って、押し寄せる車から直接年賀状の束を受け取っていたのです。

混雑を少しでも少なめようという策でしょう。思いがけなく、車を停めて局に入って投函する手間がはぶけて私も助かりました。それでも局の出入口は車で混雑していました。

本来であればもっと早く年賀状を出すべきなのですが、昨日の夕方に家族写真を撮ったものですから、それを年賀状に入れ込んでダッシュで印刷し、今日やっと送ることができました。年賀状の束を手放すと、肩の荷が降りたような気がします。

来年うま年は「午」。正午の午です。「牛」ではありません。正午の前後二時間が午の刻。午前と午後を分ける正午。太陽がもっとも盛んで勢いをます正午。方角でいえば午は南。暖かい南のイメージと騎馬の勢いでもって前進していける一年にしていきたいものです。
コメントする
コメント