CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«縁結び行く末耐えてしあわせに | Main | 空間に時間を足せばあとは人»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
規制して偽装を防ぐよきことか [2013年12月20日(Fri)]

__tn_20131220182002.jpg世間ではもう忘れられた感があるが、メニューの食材虚偽問題があった。きのう19日に消費者庁が、阪急阪神ホテルズ、阪神ホテルシステムズ、近畿日本鉄道に対し、景品表示法を根拠とする再発防止の措置命令を出した。

芝エビをバナメイエビと称したり、自家製パンが他社製のパンだったり、牛脂を注入したビーフステーキがあったりと、いろいろな嘘があった。今回措置命令の対象となってはいないが、その他の嘘つき団体がここぞとばかりに頭を下げた。

消費者庁は措置命令に併せて、ガイドラインと称する運用基準や算定基準、多くの通達を出した。パブリックコメントなどで一般の意見も聞くそうであるが、食品偽装なのか、そうでないのか、それとも灰色かの定義がされることになる。

かくして、行政による規制は強まる。いち段落すると今度は規制を嫌う人々から「緩和しろ」と声が上がる。元はと言えば、お上が民を守るために不正や不安に応えるべしという発想がある。それが根強いから、日本では放っておいても規制強化が進むのだと思う。あまり官に頼るのは危険を伴うと思うのだ。

自分の利益のためならば、他人を欺いても平気だという腐った性根がこうした事件を生む。皆さんやってるから、という集団同調圧力があるから歯止めがきかなくなる。困ったことだが、わたしの中にもそのDNAは宿っているのかもしれない。

(今朝は松江でも5センチの積雪があった。平野部では初めて積もった。寒いけれども少しワクワクした)
コメントする
コメント