CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«反対語回転したら違う語に | Main | 選ぶこと人それぞれに変わりつつ»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
名表紙催しの中これもかな [2010年03月04日(Thu)]

希代の名表紙といえるかもしれない。簡潔にして機能的だ。一見バラバラで字を詰め込んだだけのような印象を受けるが、実は必要事項を適切に盛り込んで、催しのすべてがわかる。資料のページを広げることなく、会場移動の際も参加者にわかりやすいように設計してある。

ファンドレイジング・日本2010〜共感と感動の循環、始まる〜と題した日本ファンドレイジング協会主催のフォーラムである。

ロゴでデザインされた表題の下には2010.2.6Sat―7Sunと日付が書いてあり、その下には表がある。表側(左縦)には詳細な時間が5分刻みに書いてあり、表頭(上横)には会場が書いてある。表の中身は、開会セレモニーや基調講演、分科会の名称が出演する人の肩書きと氏名。

表の下には、サブテーマ的に「ファンドレイジングのノウハウ&情報が満載! 成功事例を通じてファンドレイジングの本質が体感できる2日間!」と、行ってみようかなと思わせるキャッチコピーがついている。

さらにその下には「・・・日本初のファンドレイジング博覧会にようこそ!」と来場を歓迎する文とうたい文句が書いてあって、来てよかったと思わせてくれそうだ。

主催団体の横には日本財団の助成を受けて運営しているとの説明があり、協賛団体と後援団体の名称が記載されている。

目次を開くと、ページ数と講演、分科会が一目で分かるように資料が閉じられており、完結している。もちろん資料ナンバーと表のナンバーは対応しているから見つけやすい。当日にバラバラと資料が追加される不便さがない。

20近くの催しが1時間30分刻みで行われ、参加者は行きたいところへ行くから、発表者と内容で人を引きつけられるかどうかが、各催しの成否を決めるという競争状態ともなっている。

お見事である。
コメントする
コメント