CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«柔らかなひざし蒔いてよ秋は来ぬ | Main | 秋色に学びに学べ粘り抜き»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
青に蒼おおくのブルーに囲まれて [2011年10月08日(Sat)]

多くの青、ブルー、薄青、ライトブルーを空間に敷き詰めて飛行機は動く。空も水平線も富士山も、海はもちろん雲さえもどこかしら青い気配に染められてただよう。緑や茶の陸地や山もどことなしか青に染まっている。青は機中までじりじり忍びこんできた。

宍道湖上に映る機影。あれだけ大きな飛行機がちっぽけなことよ。田園地帯にもビル群の都会にも数えきれないたくさんのひとが暮らす。わたし自身は、小さな存在ではあるが萎縮することはない。思うがままに思いきり思いをこめて動くがいいさ。
コメントする
コメント