CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«美しくかつ艶やかに前向いて | Main | 無理強いに命の操作不幸呼ぶ»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
立冬や会議は踊るさまざまに [2011年11月08日(Tue)]

会議場にて、「声なき声」に耳をすましてみた(一部はわたしの声、一部は表情から推し量り、あとは勝手な想像)。


ありがとうございます。会議を始めます・・・・

 「やっと始まったのね。5分前に来て待ってたのに10分以上も待ちぼうけだわ」
 「主催者は全部に声かけ忘れてる。遅くなるのも無理ないな」
 「声が小さくて説明が聞き取れやしないぞ」
 「レジメはあるけど会議で何を打ち合わせようというのか、わからんな」

続いて来県する方のことですが・・・・

 「そのことだったらもう十分知ってるよ。今さら説明しなくても」
 「で、俺は何をしたらいいのかね」
 「あら?少し寒い。窓が開いてるわ」
 「今日は立冬だったかな、柚子湯か?あれは冬至だった」
 「さてさて帰ってどう説明しようか」
 「天気いいなあ」
 「宍道湖静か。三瓶山も見えるぞ」

資料の次のページをご覧ください。

 「なんか、ずらずらとまとまりなく、書いた資料だなあ」
 「あら、もう11時40分。お昼どうしようかしら」

・・・・・・・・

 「うん?この沈黙はなに?」
 「説明しあぐねているのか、参加者の意見が出るのを待つ空気?」
 「もう説明するのは全部終わったようね」
 「もう12時になるなあ。早いとこ終わろ!」
 「レジメにはまだまだ項目が残ってるなあ」

その件は○○○したらどうでしょう?

 「ああ助かった。やっと沈黙が途切れた」
 「なるほどね、それも一理ある」
 「主催者としてその案にはあんまりのれないなあ。どう言い訳しよう」
 「さあさあ、続けて続けて?」

こういった面もありますので・・・・

 「どうでもいいから早く。もうお昼だよ」
 「お弁当食べ始めた。腹へった!」
 「照明も消されちゃったよ。窓際だからいいけど」

では続けてレジメの次のページを・・・・

 「えっ!まだあったの」
 「いいかげん終わるかと思ってたわ!」
 「仕方ないか。午後も続けてやられるとかなわない」
 「要領悪いな!主催者しっかりしろよ」
 「なんか皆の目がきつい。こっちも好きで主催してるんじゃない」
 「協力して早く終わろうぜ」
 「30分ありゃ十分なのになんで1時間以上もかけんのよ」
 「会議の効率的進め方の部内研修しなきゃなあ」

では以上で終わり・・・・

 「やっと終わりそう」
 「おや?最後のノーガキが長いな!」
 「午後はまた会議だよ。仕事が進みゃしない」
 「会議は仕事、しかし会議は踊るのお」
 「おや、いつの間にか曇ってる」
コメントする
コメント