CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«かの向こう知り合い認めてドギマギと | Main | 億兆の京の次には垓きたり»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
好きなこと続けてさらに好きになる [2011年11月15日(Tue)]

作家堺屋太一氏が、「好きなことをやり続ける」うえでの心掛け5点をあげている(聖教新聞23.10.29付け)。

1 根気よく続け、諦めないこと
2 周囲が難問を投げかけても、怒らないこと
3 当初の目的観・コンセプトからぶれずに、譲らないこと
4 疲れないこと(本当に好きならば疲れないはず)
5 自慢しないこと(自慢するのは有名人になりたいだけ)

諦めず怒らず譲らずと、自慢せぬなら疲れなし。難しいことだ。状況が厳しくなると、そのことを好きだったことさえ忘れがちになる。忘れるということは、やはり好きではなかったということになる。

好きであることは難しい。心から好きであることはもっと難しい。それでも好きであり続けたい。

職業人は誰でもパーツ化されて、自分の弱さを感じることがある。サラリーマンだけではない。学生も主婦も実業家もそうだ。つねに不全感をかかえ続けるといってよい。しかし、小さい喜びであっても、それを幸せと思える感性があるかどうかが肝心である。そして自分が自分である場所がちゃんとあるためには、好きであり続けたものやことがなくてはならない。
コメントする
コメント