CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«あれまあとわかっちゃいるけどやめられない | Main | 春なれば人はよろこび逞しく»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
注意せよ乾燥の肌だいなしに [2013年03月22日(Fri)]

__tn_20130322173715.jpg春先は島根ではひんぱんに乾燥注意報が出ている。冬場に乾燥注意報はまずない。昨年11月11日に「湿潤に美肌のひとよ島根びと」で島根の女性の肌が潤っているという話を書いたとおり、山陰の湿潤な冬は肌にとって好条件である。冬型の西高東低の気圧配置で、この時季だけ太陽が顔を見せる時間が少ないからなのだ。

だが、せっかく冬季に女性の肌を守ってくれた気候なのに、春先に空気が乾燥し黄砂や花粉、PM2.5にまで晒されてしまうと、せっかくきれいな肌は害される。島根の女性にとって春は油断大敵。適度な湿り気と「油分」を「断っては」ならないのである。綺麗にとって「敵」となる。

「なんだい、こん頃、乾燥注意報が、よお出ちょーが?」
「あげだの−」
「去年ポーラ化粧品が調査してごいたが? 島根のおんなの人がキレイだ、いって」
「だども、こーほど乾燥しちょーとせっかくの綺麗がいけんやんなってしまーかもしれんの?」
「そげそげ! 島根の女のひとには、今んごろの乾燥を乗り切って、ますぅます美人になってほしのぉ」
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント