CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年05月 | Main | 2019年07月 »
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
事業所の紹介
最新記事
最新コメント

演奏会 (06/04) 卒園生
運動会(3歳未満児) (06/04) 桜田
やじバンド始動! (06/04) コータロー
もぐら公園でのぞう組取材班。 (05/29) コータロー
通話中。 (05/29) コータロー
地上の楽園 (05/29) 金藤順子
保育園で水遊びをしよう! (09/14) 山形 敦子
もちつき (01/01) 山形 敦子
おはぎ作り (10/20) 梅本 誠司
事業所案内 (10/06)
支援センターいちご 7月のカレンダー[2019年06月21日(Fri)]
かわいい支援センターいちごかわいい   
7月のカレンダー


SKM_C36819062115090.jpg

「どんぐりっこ」
★「どんぐりっこ」は、小栗ふれあい会館1階多目的ホール@で行います。
2日(火)のふれあい編は、「紙芝居」をします。
9日(火)のアクティブ編は、「ペープサート」を行います。
どんぐりっこの後、引き続き研修室@にて出張ひろばがあります。ご利用下さい。

作って遊ぼう
7/4(木)≪10:00〜12:00≫
★4日(木)の作って遊ぼうは、「七夕飾り」を作ります。
材料で服が汚れる可能性もありますので、汚れても良い服装でお越しください。
材料が無くなり次第、終了とさせていただきます。

いちご村・こどものうえん 

7/12(金) ≪10:00〜12:00≫※終日学童舎にて
用意するもの:軍手・帽子・虫対策・水筒
(雨天・荒天の場合:支援センターでの自由遊びに変更する場合があります。)

プレママ教室 
7/22(月) ≪10:00〜12:00≫
★22日(月)のプレママ教室は、「赤ちゃんを迎える準備」を行います。

親子ふれあい遊び 
7/25(木)≪10:30〜11:00≫
★親子ふれあい遊びは、親子で音楽に合わせて楽しく体を動かして遊びます。

出張ひろば
7/2(火)≪12:00〜15:00≫、7/9(火)≪12:00〜5:00≫、
7/17(水)≪10:00〜15:00≫、7/24(水)≪10:00〜15:00≫「赤ちゃんと絵本」
小栗ふれあい会館 研修室@にて、活動します。おもちゃや絵本を持っていきます。

7/1(月)≪10:00〜12:00≫子育て相談(予約日)
7/3(水)≪10:00〜12:00≫身体測定
7/11(木)≪10:30〜11:00≫センターお誕生会

※自由遊び・・・8日(月)、10日(水)、16日(火)、18日(木)、23日(火)、26日(金)、
30日(火)、31日(水)

ママ会「動物ふれあい体験」 
7/6(土) 10:00〜11:30
★6日(土)のママ会は、「動物ふれあい体験」を行います。予約者15組キャンセル待ちはありません。
長崎県立諫早農業高校寺峰農場9:45集合。1時間程度動物と触れ合います。
汚れてもよい服装。雨天中止。(中止の場合、センターで自由遊びに変更します。)
予約は、センターにて10時〜15時にお願いします。同意書に印鑑が必要です。


いちご保育園夏祭り 
7月20日(土)17時30分〜<予約者のみ>
1日(月)より予約を開始します。


★22日(月)から、テラスにてプール遊び(雨天中止)を行います。用意するもの:水着、タオル、着替え、トイレトレーニングが済んでいないこどもさんは水遊び用の紙オムツを着用してください。プール遊びは14:00に終了です。

★お子様体調のすぐれない時、感染症の可能性のある病気の時などの利用はご遠慮下さい。
★予約やお問い合わせは、開館時間内(10時〜15時)にお願いします。
※2、6、9、12、17、20、24日は、センター外での活動のため、センターは開放しておりません。
※センター活動の際、貴重品は各自手元で管理をお願いします。(玄関入り口に貴重品BOXを設置しております。ご活用ください。)
※台風や大雨、大雪等、悪天候の日は、やむをえず、閉所となる事があります。
※活動時間は、園庭も10:00〜15:00の間でご利用することが出来ます。遊具の後片付け、特に三輪車の後片付けと三輪車の収納庫のシャッターを、必ず閉めるようお願いします。
ポックリ。[2019年06月21日(Fri)]
どうも園長の伊藤妙子です。

今日、幼児さんは高架下で遊んでいました。
そこでポックリをしている子どもたちを発見exclamation
私の幼少期はこのような既製品が無く家の使い終わった缶詰に穴をあけて作ってもらってましたグッド(上向き矢印)

DSCN0109.JPG

ちなみに私はみかんの缶詰で作ってもらいましたが、白桃の缶詰を使っている子を見て「お嬢様だ・・・」と憧れを感じていましたぴかぴか(新しい)

DSCN0112.JPG

そして・・・コーン缶の子が出てきたときには、次世代の風を幼心に感じたのを覚えています・・・。




| 次へ
プロフィール

福翠会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/fukusuikai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukusuikai/index2_0.xml