CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« グループホーム花の里 ブログ | Main | 学童保育いちご ブログ »
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
事業所の紹介
最新記事
最新コメント

演奏会 (06/04) 卒園生
運動会(3歳未満児) (06/04) 桜田
やじバンド始動! (06/04) コータロー
もぐら公園でのぞう組取材班。 (05/29) コータロー
通話中。 (05/29) コータロー
地上の楽園 (05/29) 金藤順子
保育園で水遊びをしよう! (09/14) 山形 敦子
もちつき (01/01) 山形 敦子
おはぎ作り (10/20) 梅本 誠司
事業所案内 (10/06)
いちご保育園 楽器あそび・お歌チーム(生活発表会)[2019年11月15日(Fri)]
かわいいいちご保育園かわいい
楽器あそび・お歌チーム(生活発表会)


「アンパンマン体操るんるん」の練習中、お歌メンバーの子たちが「アンパンマンは きみさ〜るんるん」のところで手手(グー)をぐるぐる回す動きをしていました。
保育者が「あexclamation&questionその動きいいねぴかぴか(新しい)」と言うと、「じゃあ、歌いながらお手手をぐるぐるってしよう」という声が出たので、お歌を歌いながら簡単な振り付けを入れてみようexclamationexclamationということに決まりましたわーい(嬉しい顔)

すると、楽器メンバーのお友達からも「じゃあ、ここで楽器の人たちもこうしようか!」という案が出て、一緒に同じ動きをするところもみんなで決めました揺れるハート

ねこ・ぱんだ組(3歳児4歳児)さんで構成されている楽器・お歌メンバーですが、保育者が「ここはどうしようか?」と聞いてみると、みんなで「う〜ん」と悩んだり、「じゃあこうしてみたい」という子の言葉に「いいね〜!」と賛同しながら、子どもたちのペースで考えたり話し合う姿が見られますexclamation
2.jpg

1.jpg

楽器・お歌メンバーだけで練習もしていますが、お集まりの時にもみんなの前で歌ってみました♪
見ていたお友達も一緒に歌ってくれましたよ手(チョキ)カラオケ
3.jpg

少し緊張ぎみの子どもたちでしたが、みんなから沢山の拍手をもらい、嬉しそうな姿も見られました。
練習を重ねるうちに自信を持って披露することができているようで、本番が楽しみですぴかぴか(新しい)
披露するのは「アンパンマン体操」「パプリカ」の2曲なので、ぜひ子どもたちと一緒に歌っていただけると嬉しいでするんるん
いちご保育園  ねこ組(3歳児) 「保育園に消防車がやってきた!」[2019年11月14日(Thu)]
かわいいいちご保育園かわいい 
ねこ組(3歳児)「保育園に消防車がやってきた!」


消防立会いの避難訓練が、11月8日(金)に行われました手(パー)
火災の避難訓練でしたが、「おはしもち(おさない・はしらない・しゃべらない・もどらない・ちかづかない)」を守って、落ち着いて避難する事が出来ました。
消防士の方からも、「先生の話をよく聞いて、静かに避難する事が出来ていましたね」とほめていただきましたexclamation

その後はお楽しみ・・・腹話術の「ケンちゃん」ですexclamation
1.jpg

消防士さんとケンちゃんのやりとりを楽しんでいた子どもたち。
最後には「火遊びは絶対にしない!」と、ケンちゃんと約束をしていました。

園庭では、消防車の見学が出来ました揺れるハート
2.jpg

中はどうなっているのかな〜???
4.jpg

3.jpg

長〜いホースや、水道のような形のもの、大きな消火器などの道具がたくさんぴかぴか(新しい)
「これなあに?」「どうやって使うと?」と質問がいっぱいのねこ組さんわーい(嬉しい顔)
消防士の方も「これは、遠いところの火を消すために使うホースだよ」「この車の中に、たくさんの水が溜まっていて、火事のときにはこのパイプから水が出るんだよ」など、わかりやすく教えてくださいましたexclamation
5.jpg

保育者の消火器実地訓練もあったので、「あ!これ○○先生がさっき使っていたやつと同じだぴかぴか(新しい)」と、車に積んである大型の消火器を見て気付くお友達もいましたexclamation×2

さらに興味津々の子どもたちは、「ここは何が入ってるの〜?」と運転席の中も気になり・・・
見せていただきましたぴかぴか(新しい)
6.jpg

7.jpg

消防士さんが着る防火スーツ、ヘルメットなどなど・・・。
「運動公園にも同じのがあるひらめき」という子どもの声も。
運動公園のちびっこ広場にある、消防車の遊具を思い出したようでした。

普段、なかなか間近で見ることの出来ない消防車を見学することができ、子どもたちにとっても素敵な経験となったようですexclamation
普段の避難訓練で取り組んでいる、「おはしもち」を守る、保育者の話を聞く、落ち着いて行動する、などの姿も見る事が出来ました。
避難訓練を通して、命を守る行動をとることの大切さを、伝えていきたいと思いまするんるん

8.jpg
いちご保育園 ぞう組(5歳児) 壁面画[2019年11月13日(Wed)]

かわいいいちご保育園かわいい  
ぞう組(5歳児) 壁面画


キンモクセイの香り揺れるハートも束の間、短い秋が終わり、冬へと季節が変わり始めましたあせあせ(飛び散る汗)

桜の葉が落ち、冬支度を始める頃、毎年いちご保育園玄関下の壁面画の描き替えが始まりますexclamation&question
卒園していく年長児の自画像と今年度のテーマ「和」でデザインされた壁画になっています。「和」から連想されるデザインということで職員が着ている法人Tシャツも壁面も「唐草模様」をベースにしました手(グー)

「唐草模様」は、つる草が四方八方に伸び、絡み合いどこまでもぐんぐん育つ様子から生命の象徴、繁栄や長寿の意味を持ちますぴかぴか(新しい)和の模様と言うと、東京オリンピックのデザインは、市松模様を用いており、日本中が盛り上がったラグビーワールドカップの日本選手ユニフォームには、透かしで麻の葉、矢絣、青海波、亀甲などの和模様が入っていました。
 審判の紫色のウエアーにも青海波という模様があり、それぞれに縁起の良い意味を持っているのだろうと推察します。

「唐草模様」と一緒に描かれているいちごもツルを伸ばして広がり実をつけます。

IMG_1848.jpg
ツルを伸ばして、人や地域、文化、学びとつながり、実をつける。その実に、自画像を描き、習いたてのひらがなでサインをします。
職員も交代で願いを込めながら、描いておりますので、機会があれば、ぜひ、ご覧下さい黒ハート
いちご保育園 ぞう組(5歳児) 劇あそび(生活発表会)[2019年11月13日(Wed)]
かわいいいちご保育園かわいい 
ぞう組(5歳児) 劇あそび(生活発表会)


4月の進級当初は、個々での関わりで、
各グループそれぞれで遊んでいた29名のぞう組(5歳児)さん。
普段から一緒に過ごし、様々な行事を共に経験していくなかで
個々から集団への関わりへと変化し、大人数で鬼ごっこを楽しんだり、
自分のしたい遊びをしているお友だちと遊んだりする姿が見られるようになりました。

そこで、
「このぞう組さんの29名のお友だちで、
なにか1つのものを作り上げて、
生活発表会で披露するのはどうかな?」と
保育者が提案すると
「うん!やりたい!ぞう組のみんなでやりたいexclamation」と
子どもから前向きな言葉が☆

「何をしたいかな〜?」と話し合っていくなかで、
劇だと、それぞれの役割があって、みんなで参加できるよね!
ということで、劇を披露することに決まりました!(^^)!

いちご保育園にあるたくさんの絵本の中から劇をしたいものを選ぶ姿が見られ、
「これだとみんなでできるねひらめき
「この話だと鬼をしたくない人ばっかりで劇を出来ないんじゃないかな」
とそれぞれの考えがあり・・・
ステージでのことをイメージして考えるぞう組(5歳児)さんの成長ぶりに
驚かされました揺れるハート

いくつかの絵本の中から、
「これだといろいろな動物になれるねexclamation
「みんなにセリフがありそうだよねexclamation」と
「十二支のはじまり」に決定し、
絵本を見ながら台本作りへぴかぴか(新しい)
IMG_0683.jpg

なりたい役を決め、台詞も自分達で考えました。
「どんなことを言うといいかな?」
「どういう気持ちかな?」
などなど絵本を何度も読みストーリーが入っている
子ども達は次々と言葉がでていました!


自由あそび中にも劇ごっこをする姿が見られますexclamation
IMG_0688.jpg
るんるん
IMG_0689.jpg

「こんな感じで登場すると良いんじゃない??」
「そこはきっとうれしい気持ちだよ黒ハート」と
それぞれが様々な表現をしていますわーい(嬉しい顔)

保育園最後の生活発表会を楽しみにしているぞう組(5歳児)さんですぴかぴか(新しい)
いちご保育園 ぞう組(5歳児)ICTの活動(生活発表会)[2019年11月13日(Wed)]
かわいいいちご保育園かわいい 
ぞう組(5歳児)ICTの活動(生活発表会)


10月の上旬にご紹介をしたICTの活動の
11月の様子をご紹介したいと思いますかわいい

3人1組でアイパッドを使用し、
登場人物や小物、その位置や吹き出しなど、
全て自分達で作った絵本が完成し、
みんなの前で発表しましたexclamation
IMG_1594.jpg

IMG_1599.jpg
「誰がどのセリフを言う?」
「自分が作ったところは自分で言いたいな」
「ここはみんなで言いたいよねexclamation」と
3人でどう発表するのかを話し合い、いざ発表へぴかぴか(新しい)

「どきどきする〜あせあせ(飛び散る汗)」「恥ずかしいな〜ダッシュ(走り出すさま)」と言いながらも、
自分の作った作品をみんなに発表したい子どもたちは
しっかりマイクを持って前に立っていましたexclamation
IMG_1601.jpg

IMG_1604.jpg

お友だちの絵本を見ていると疑問がでてくるぞう組(5歳児)さん。
「どうやってくまの口を開けたんですか?わーい(嬉しい顔)
「どうやって大きいのと小さいのを作ったんですか?手(パー)
と細かいところにも気付き、
それぞれのグループの作った作品に質問がたくさんでしたるんるん

質問にもしっかり答えることが出来、
「お菓子を食べているようにしたくて、
 変えたいところを押すと、いろいろ出てくるのでその中から選びました。」
「大きくしたい時には、2本の指で押さえて広げると出来ます。」
と伝えたいことを自分なりに表現していました。
また、答えだけではなく
自分で作ったからこそ、
何故そうしたのか、どんな理由でしたのか、
などの説明も自然と出てきており
質問や答えのたびに拍手がお部屋に響いていました揺れるハート

IMG_1612.jpg
人前に立つことは緊張しますが、
回を重ねるごとに自信につながり、
生活発表会では堂々とした姿を見せてくれることが楽しみですexclamation
いちご保育園 ☆たいいくあそび☆[2019年11月08日(Fri)]
かわいいいちご保育園かわいい 
☆たいいくあそび☆


生活発表会での「たいいくあそび」を選択しているお友だちは
ねこ組(3歳児)8名 パンダ組(4歳児)3名 ぞう組(5歳児)3名の計14名ですexclamation

生活発表会では子ども達がやりたい手(パー)ぴかぴか(新しい)といった
体操やラダーやケンステップ、跳び箱などを
サーキット形式にして発表できるよう計画していまするんるん

今回はパンダ組(4歳児)の様子をお伝えします(^o^)

まずは、ケンステップexclamation
たいいくあそび11111.jpg

丸の中を両足で連続して飛びますexclamation
なかなか狙いを定めて両足で着地することが難しく
苦戦している子ども達の様子がみられましたあせあせ(飛び散る汗)

次は,跳び箱の踏み板の練習exclamation

たいいくあそび2222.jpg

少し手前から走ってきて両足で踏み板を踏んでジャンプぴかぴか(新しい)
たいいくあそび3333.jpg

しっかり踏み込めるように、
「両足で“バン!”っと大きな音が鳴るように!」と教えてもらい
子どもたちも意識して跳んでいましたexclamationexclamation

そしていよいよ、実際に跳び箱を使っての練習です手(チョキ)
たいいくあそび44444.jpg

赤と青の目印へ手を付いて、
かず先生たちに支えられながらの練習は
飛び越えた瞬間の達成感がたまらなく嬉しい様子の子ども達でしたexclamationexclamation

当日の発表も楽しみにしています黒ハート

いちご保育園 選択制ダンス ミニ発表会[2019年11月08日(Fri)]
かわいいいちご保育園かわいい  
選択制ダンス ミニ発表会


生活発表会に向けて3歳以上児(3〜5歳児)さんが
取り組んでいるダンスについて紹介しますexclamationexclamation

今年度からの取り組みで
年齢別ではなく、3〜5歳児の子どもたちそれぞれが
踊りたいダンスを踊りますぴかぴか(新しい)

子どもたちは様々なジャンルや歌手の
音楽を聴いて7曲の中から自分が踊りたいダンスを選択しましたるんるん

日々のお集まりや戸外遊びの時に音楽をかけながら、選んだ子だけでなく、
みんなでダンスをしているのですが…

翌日に本番の会場となるいいもりコミュニティ会館での練習を控えた5日の夕方、
お集まり時に「みんなの前でダンスを踊りたいexclamation」との子どもたちの声が聞こえてきたので
急遽“ミニ発表会”を開催しましたひらめき

ミニ発表会1.jpg
沢山のお友達を前にちょっぴり緊張した様子の子どもたちわーい(嬉しい顔)

ミニ発表会2.jpg
みんなの前で踊ることを恥ずかしがる子もいましたが
かっこよくポーズを決めたり、笑顔で踊る姿が見られ
とてもたくましく感じられましたexclamationexclamation

ミニ発表会3.jpg
ダンスを踊るお友だちへ見ている子どもたちが
「かわいい〜揺れるハート」や「がんばれexclamation×2」などと
声援を送っていましたぴかぴか(新しい)

ミニ発表会4.jpg
楽しそうに踊る子どもたちを見ていたお友だちも
一緒に体が動き出す姿がとても微笑ましかったです(^o^)

お友達の前で踊る経験を重ねて気持ちを高めながら
子どもたちもかっこよく、かわいく、楽しそうに
見せる踊り方をも学んでいくのでしょうねexclamationexclamation

本番でキラキラ笑顔で踊る子どもたちが楽しみでするんるん
いちご保育園  ろうけん西諫早のおじいちゃん、おばあちゃんとの交流会(5歳児ぞう組)[2019年11月08日(Fri)]
かわいいいちご保育園かわいい   
ろうけん西諫早のおじいちゃん、おばあちゃんとの交流会(5歳児ぞう組)



いちご保育園では、同法人のおじいちゃん、おばあちゃんと筍堀りや敬老会、秋祭り、クリスマス会、もちつき等の行事を通して交流を深めております揺れるハート
今回、ろうけん西諫早さんより交流会のお話があり、法人外の施設のおじいちゃん・おばあちゃんと触れ合う機会となりましたexclamation×2

子ども達も初めて行く場所に「どんなところかな?」とワクワクドキドキの様子ハートたち(複数ハート)
到着して出迎えてくれたのは可愛らしく飾り付けされたボードでしたぴかぴか(新しい)
歓迎されている雰囲気に嬉しくなりましたかわいい
IMG_3575   11111.jpg

それぞれテーブルに座り、同じテーブルに座ったおじいちゃん・おばあちゃんと初めに羊毛フェルトを使ったストラップ作りを行いました手(パー)
うさぎ・さくらんぼ・あおむし・花と、子ども達が選べるように準備して下さっており、子ども達も自分が作りたいものを選んで行いました。

IMG_3577   22222.jpg

わからないところは同じテーブルのおじいちゃん・おばあちゃんが教えて下さりましたぴかぴか(新しい)
IMG_3585   333.jpg

可愛らしい作品が出来上がりましたぴかぴか(新しい)
IMG_3617    444444.jpg

ストラップ作りの後は、手遊び・うたを披露しましたるんるん
IMG_3609   5555.jpg

知っている手遊びの時に手を動かしながら笑顔で応えて下さる姿もあり、「ふるさと」の歌るんるんでは
おじいちゃん・おばあちゃんも一緒に歌って下さり、子ども達からも笑みがこぼれていましたわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

最後は、ろうけん西諫早さんが行っている「体操」を子ども達も一緒に行いましたあせあせ(飛び散る汗)

招待していただいたお礼に子ども達から折り紙で作った花束をプレゼントプレゼントして帰園しました。
IMG_3616   66666.jpg

おじいちゃんがかぶっていた帽子を借りてかぶったり、会話が弾み声を出して笑い合ったりと、おじいちゃん・おばあちゃんに自然と関わり合う子どもたちの姿が見られ、子ども達の社会性の成長を感じた日でした揺れるハート

ろうけん西諫早のおじいちゃん・おばあちゃん・スタッフの皆さん、お世話になりました揺れるハート
楽しい機会をありがとうございましたぴかぴか(新しい)
いちご保育園 ファッションショー(生活発表会)[2019年10月31日(Thu)]
かわいいいちご保育園かわいい 
ファッションショー(生活発表会)


子ども達が作りたい洋服のイメージを描いた絵を元に絵をかいたら
次は作る洋服の素材を決めましたexclamation×2

・カラーポリ袋
・不織布
・フェルト
の3種類の素材の中から作りたい服のイメージに合ったものを
実際に触れて感じて選びましたぴかぴか(新しい)
ブログ.jpg

装飾品も、ポンポンやレース、お花やりぼん、スパンコールなど
様々な素材から選び配置しながらくっつけますexclamationexclamation

2.jpg
「これとこれ貼ったらかわいいかも〜exclamation
「あそこにはこれがぴったりexclamation×2
素材を選ぶときもわくわくが止まらない様子です黒ハート

3.jpg
キラキラのシートを好きな形に切って貼ったり

4.jpg
キラキラのモールを裾に貼ったり

5.jpg
はさみで裾をふりふりに切ってみたり

6.jpg
ペンで好きなイラストを描く子も…

子どもたちの想像力は豊かです(^O^)

素敵な作品ができる日が楽しみでするんるんるんるんるんるん
いちご保育園 「2か月遅れの夏祭り」[2019年10月30日(Wed)]

かわいいいちご保育園かわいい 
2か月遅れの夏祭り


今まで、夜店がずらりと並ぶ夏祭りを開催してきましたが、
昨年の猛暑晴れにより食品の夜店が制限されましたダッシュ(走り出すさま)

そこで、今年は年長児が出店した「お化け屋敷」「くじ引きお店」

IMG_0069.jpg

年長児が企画した「ろうそく」「ちょうちん」の制作が増え、
DSC07279.jpg

DSC07278.jpg

オープニングも、年長児のプレゼンでスタートしましたexclamation


アンケート結果では
「子ども達主体で企画したことは、失敗はないと思います。
本番になるまでも良い学びになるのではないかと思います。」

「今後も、子ども達に主体性も持たせた、いろんな活動を楽しみにしています。」
「どの企画も新鮮で、親子で触れ合いながら物づくりができて楽しかったです。」
「お化け屋敷では、イキイキとした子ども達の顔が素晴らしかったです。」
「くじ引きお店では、責任を持ち、仕事をてきぱきこなしている子どもの姿が頼もしかった。」
など、
子ども達の気持ちを後押ししてもらっているような、温かい意見が出ていましたぴかぴか(新しい)


今回の夏祭りで印象的だったことに、お化け屋敷を出たばかりのお母さんの涙がありましたあせあせ(飛び散る汗)

つい「お母さん、そんなにお化け屋敷は怖かったですか?」と尋ねてしまいましたが
「いえいえ、子ども達がお化けになりきっている姿を見て、感動してしまって・・・」
「子ども達が自分達で考えて、あんなことができたなんて・・・」ともうやだ〜(悲しい顔)涙をぬぐっておられました揺れるハート黒ハート

IMG_0071.jpg

IMG_0072.jpg

たくさんの愛黒ハートが溢れる 学園祭さながらの、夏祭りでしたexclamation×2exclamation×2

DSC07266.jpg

DSC07262.jpg

IMG_0057.jpg
| 次へ
プロフィール

福翠会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/fukusuikai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukusuikai/index2_0.xml