CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

『ふくしま學の会』

『ふくしま學の会』は「学びの共同体」を志向した有志による学習会で、子どもたち一人ひとりの学びの成立を保障する授業のあり方の研究しています。


『ふくしま學の会』について

『ふくしま學の会』は、子どもたち一人ひとりの学びの成立を保障する授業のあり方の研究を目的とした「学びの共同体」を志向した有志による学習会です。
 授業について考えてみたい方ならばどなたでも歓迎いたします。お仲間をお誘いの上、多数の皆様のご参加をお待ちしております。
 会員制ではありませんので、お気軽にご参加ください。

 メール会員登録していただくと、次回研修会の案内等を送信いたします。
 ※このメール会員登録は「メール配信のみ」の会員登録です。
  「ふくしま學の会」が会員制になったわけではありません。
  登録しなくても、研修会への参加は自由にできます。
 ※登録会費は無料です。
 ※くわしくは→メール会員登録について(PDF).pdf
第22回『ふくしま學の会』研修会 ポスター [2018年12月11日(Tue)]
第22回『ふくしま學の会』研修会(拡大大会)のポスター・要項ができました。

印刷して、ご活用ください。



第22回『ふくしま學の会』研修会(拡大大会)のお知らせ [2018年12月10日(Mon)]
第22回の研修会を以下の通り開催します。

・期日:平成31年1月19日(土)
    9:30〜16:30

・場所:二本松福祉センター→地図はこちら

・内容:@授業DVDの視聴とそのリフレクション
    (小学校6年 算数科)
     テーマ:聴き合い、ともに考えながら算数的活動を
         行うことを通して、理解を深めることがで
         きる授業を目指して
    (中学校3年 英語科)
     テーマ:日本語で考え、英語で即興的に話すミニ・
         ディスカッションへの挑戦
    A講演

・講師:佐藤 学 先生(学習院大学教授)

・参加費:1500円

・申し込み:下の申込用紙を印刷してFAXするか
      電話でお申し込みください。
      ※当日の参加も大歓迎です。
      ※お弁当の注文を受けつけています。
       (お茶つき 600円)
       申込用紙に希望欄があります。



・問い合わせ先:天栄村立天栄中学校 二瓶
        TEL 0248-83-2222
        FAX 0248-83-2229
        檜枝岐村立檜枝岐中学校 藤井
        TEL 0241-75-2344
第21回『ふくしま學の会』研修会 報告 [2018年12月10日(Mon)]
10月6日(土)天栄村「文化の森てんえい」において、第21回『ふくしま學の会』研修会を開催いたしました。県内外の小学校・中学校・高等学校・大学から多数が参加し、充実した研修会となりました。

 安藤 友恵先生(天栄村立天栄中学校)提供の中学校理科の授業映像視聴とそのリフレクションを行い、その後、庄司 康生先生(埼玉大学)から指導・助言をいただきました。

 すばらしい会場を提供・準備していただいた天栄村および天栄中教職員の皆さま、参加いただいた先生方、本当にありがとうございました。

〈参加者の声〉
・庄司先生のお話は、今担任している目の前の子どもの姿と直結する、大変有意義な内容でした。今回の学びを子どもたちに還元できるよう楽しく苦しみたいです。

・小集団学習について、庄司先生から深いお話を聞くことができたとともに、自分自身も深く考えることができました。自力解決、小集団、学習課題、同僚性など、お話がたくさんお聞きできて、とても勉強になりました。

IMG_3877.JPG

・安藤先生の挑戦的な授業、特にグループで実験方法を考える学びなど多くのことを学ばさせていただきました。また、庄司先生から学びについて考えるポイントを踏まえての授業の見方・考え方をわかりやすく勉強することができました。

IMG_3878.JPG

・普段の研修では、中学校理科の授業を見せていただく機会があまりないので、とても勉強になりました。小学校でも「条件制御」は大切な理科の見方・考え方であり、指導者が意図を持ってしっかり身につけさせなければならないものです。ですから、小学校と中学校の教科指導を更に積極的に繋いでいかなければならないと思いました。小・中・高の授業を互いに参観する機会を多く持って、議論を深めるとすばらしい授業がもっともっと創造されると思いました。

次回、佐藤学先生をお招きしての「第22回『ふくしま學の会』研修会(拡大大会)」は1月19日(土)開催予定です。
授業研究会のお知らせ [2018年09月25日(Tue)]
 学びの共同体研究会スーパーバイザーの永島 孝嗣先生(麻布教育研究所)を講師としての授業研究会が、下記のように開催されますので、案内いたします。

 案内文書及び申込書を載せますので、参加希望の方は各校へ連絡・申込をお願いいたします。

〈檜枝岐小中学校〉

・期日:10月5日(金) 11:10〜16:30

・日程:11:10〜12:00 研究授業@
           (小学校3授業 中学校3授業)
    13:00〜13:50 研究授業A
           (小学校4授業 中学校2授業)
    14:00〜14:50 研究協議(分科会)
    15:10〜16:30 全体指導・講話
                (永島 孝嗣先生)

第21回『ふくしま學の会』研修会 ポスター [2018年09月19日(Wed)]
第18回『ふくしま學の会』研修会のポスターができました。

印刷して、ご活用ください。

第21回 學の会ポスター.pdf
第21回『ふくしま學の会』研修会のお知らせ [2018年09月19日(Wed)]
第21回の研修会を以下の通り開催します。

・期日:10月6日(土) 13:00〜16:30

・場所:文化の森てんえい→地図はこちら

・内容:授業DVDの視聴とそのリフレクション
    (中学校2年 理科)
    (授業者 安藤 友恵先生 天栄中)
    テーマ:科学的思考力を育成する実験計画の立案

・講師:庄司 康生先生(埼玉大学)

・参加費:1000円

・申し込み:下の申込用紙を印刷してFAXするか
      電話でお申し込みください。
     
      ※当日の参加も大歓迎です。



・問い合わせ先:天栄村立天栄中学校 二瓶
        TEL 0248-83-2222
        FAX 0248-83-2229
        檜枝岐村立檜枝岐中学校 藤井
        TEL 0241-75-2344
第20回『ふくしま學の会』研修会(拡大大会)報告 [2018年09月19日(Wed)]
 8月11日(土)郡山市立橘小学校において、第20回『ふくしま學の会』研修会(拡大大会)を開催いたしました。岩手県や東京都など県内外の小学校・中学校・高等学校・大学から多数が参加し、充実した研修会となりました。

 滝田 弓子先生(郡山市立橘小学校)提供の小学校道徳科・川村 国央先生(福島盆地の桃づくり)の授業映像視聴とそのリフレクションを行い、その後、秋田 喜代美先生(東京大学大学院)から指導・助言をいただきました。

 すばらしい会場を提供・準備していただいた郡山市立橘小学校の教職員の皆さま、参加いただいた先生方、本当にありがとうございました。

〈参加者の声〉
・一つの机に児童同士が寄り添う姿、相手のペースに併せて指で本文をなぞっている姿、さりげないやさしさあふれる子どもの姿を見ることができました。協同的な学びの大切さを改めて感じました。
IMG_3630.JPG

・2回目の参加となります。参加するたびに学びの多い1日だと感じています。リフレクションでは、授業後のリフレクションでは、子どもたちの実際の姿をもとに語られることで、自分の見方の偏りや見えにくさに気づかされました。今一度、立ち返って子どもたちの学びを共に創っていきたいです。
IMG_3577.JPG

・先生方の実践を拝見させていただくことで、毎回刺激になっております。秋田先生のお話のなかで、「子どもを協同させたいなら、教師も協同しなければならない」という言葉が胸に響きました。学校全体で協同的な学びをしていきたいです。
IMG_3609.JPG

・秋田先生のお話を聞くことができ、とても勉強になりました。子どもたちが学び合う学び、そのことを教師が学ぶ。教師は授業の見方を知らない。学んでいないことの話しから、そこをなんとかできるようにすることが子どもたちのためだと再認識しました。より良い授業・子どもの深い学びを追い求めたいと思います。
IMG_3600.JPG

・滝田先生の授業からは、役割演技や思考ツールなどの学び合いを深めるための工夫を、川村先生の授業からは、子どもたちに学びをゆだねることの大切さを学ばせていただきました。
IMG_3579.JPG

次回、庄司康生先生をお招きしての「第21回『ふくしま學の会』研修会」は10月6日(土)開催予定です。
第20回『ふくしま學の会』拡大研修会 要項・ポスター [2018年07月31日(Tue)]
第20回『ふくしま學の会』拡大研修会の要項とポスターができました。

印刷して、ご活用ください。



第20回『ふくしま學の会』研修会(拡大大会)のお知らせ [2018年07月18日(Wed)]
第15回の研修会を以下の通り開催します。

・期日:平成30年8月11日(土)
    9:30〜16:30

・場所:郡山市立橘小学校→地図はこちら

・内容:@授業DVDの視聴とそのリフレクション
    (小学校6年 道徳科)
    (小学校5年 社会科)
    A講演

・講師:秋田喜代美先生(東京大学大学院教授)

・参加費:1500円

・申し込み:下の申込用紙を印刷してFAXするか
      電話でお申し込みください。
      ※当日の参加も大歓迎です。
      ※お弁当の注文を受けつけます。500円
       申込用紙に希望欄があります。
      ※懇親会への参加も受け付けております。
       (当日夕方 郡山駅前にて)



・問い合わせ先:天栄村立天栄中学校 二瓶
        TEL 0248-83-2222
        FAX 0248-83-2229
        檜枝岐村立檜枝岐中学校 藤井
        TEL 0241-75-2344
第19回『ふくしま學の会』研修会報告 [2018年07月06日(Fri)]
 6月23日(土)須賀川市教育研修センターにおいて、第19回『ふくしま學の会』研修会を開催いたしました。茨城県から学びの共同体スーパーバイザーの鴨志田 悟先生をはじめ、県内外の小学校・中学校・高等学校から32名が参加し、充実した研修会となりました。

 田中 知先生(須賀川市立西袋第一小学校)提供の小学校道徳科の授業映像視聴とそのリフレクションを行い、その後、村瀬公胤先生(麻布教育研究所)から指導・助言をいただきました。

 すばらしい会場を提供・準備していただいた須賀川市教育委員会、参加いただいた先生方、本当にありがとうございました。

IMG_3339.JPG

IMG_3350.JPG

IMG_3349.JPG

IMG_3353.JPG

<参加者の感想>
・田中先生の授業、すべての児童がしっかり考えていた点がすばらしいと思いました。「自分を見つめて成長させる時間」と、道徳の授業について子どもたちから言葉が出される点もすばらしかった。村瀬先生の講話、数多くのことを学ばせていただきました。今回、参加させて頂き本当によかったです。

・リフレクションで、西袋一小の校長先生から、学校として継続的に行ってきた学び合いについての話を伺い、とても参考になりました。悩みが同じであったことに安心すると同時に、継続することの大切さ、継続していていく自信をいただきました。

・道徳の授業をどのようにつくっていったらよいか、教科化に向けて今後の方向性が見えた1日となりました。「考え、議論する道徳」への転換を図るためのヒントをたくさんいただきました。

・「学びの共同体」の視点を取り入れて校内研修がスタートして数ヶ月。本日は道徳における可能性を実感することができました。初めてにもかかわらず、温かくお仲間に入れていただき感謝です。

・本日は、村瀬先生を招いての研修会、ありがとうございました。今年度から道徳の教科化がはじまりましたが、現場、特に小学校ではある意味で高い問題意識があります。田中先生の授業も「考え、議論する道徳」を意識したていねいな進め方でした。「考え合い」の道徳について学ぶことができました。

次回、秋田喜代美先生をお招きしての「第20回『ふくしま學の会』研修会(拡大大会)」は8月11日(土)開催予定です。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ふくしま學さんの画像
ふくしま學
プロフィール
ブログ
http://blog.canpan.info/fukushimamanabi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukushimamanabi/index2_0.xml