CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

『ふくしま學の会』

『ふくしま學の会』は「学びの共同体」を志向した有志による学習会で、子どもたち一人ひとりの学びの成立を保障する授業のあり方の研究しています。


『ふくしま學の会』について

『ふくしま學の会』は、子どもたち一人ひとりの学びの成立を保障する授業のあり方の研究を目的とした「学びの共同体」を志向した有志による学習会です。
 授業について考えてみたい方ならばどなたでも歓迎いたします。お仲間をお誘いの上、多数の皆様のご参加をお待ちしております。
 会員制ではありませんので、お気軽にご参加ください。

 メール会員登録していただくと、次回研修会の案内等を送信いたします。
 ※このメール会員登録は「メール配信のみの会員」登録です。
  「ふくしま學の会」が会員制になったわけではありません。
  登録しなくても、研修会への参加は自由にできます。
 ※登録会費は無料です。
 ※くわしくは→メール会員登録について(PDF).pdf
第14回『ふくしま學の会』研修会報告 [2017年06月19日(Mon)]
 6月17日(土)須賀川市立第三中学校において、第14回『ふくしま學の会』研修会を開催いたしました。県内外の小学校・中学校・高等学校・大学から40名が参加し、充実した研修会となりました。

 藤井 義朗先生(檜枝岐村立檜枝岐中学校)提供の中学校社会科の授業DVD視聴とそのリフレクションを行い、その後、村瀬 公胤先生(麻布教育研究所)から指導・助言をいただきました。

 すばらしい会場を提供・準備していただいた須賀川市立第三中学校、参加いただいた先生方、本当にありがとうございました。

IMG_2689.JPG

IMG_2695.JPG

IMG_2700.JPG

IMG_2696.JPG

IMG_2701.JPG

〈参加者の声〉
・授業で大切にしなければならない要素をたくさん発見できた本日の授業記録でした。子どもの姿の中に自分なりに思考する姿がたくさん見られました。課題や発問がそうさせたのだと思います。ぜひ、多く授業がこうなることを期待しています。

・授業を見ることを通して学び合い、教科の本質に迫る授業の在り方について学ぶことができて良かったです。いろいろな先生方の実践は、見るだけでとても勉強になるし、それに加えて村瀬先生のお話はとてもわかりやすく、勉強になりました。

・藤井先生の2つの実践、学びの多いものでした。どうすれば主体的・対話的・深いものになるか、授業改善の明確なポイントが提案されていたように思いました。村瀬先生の明快なご指導も素晴らしいものでした。''contents''と''competence''しっかり整理していこうと思います。

・子どもと教師の関わり、子ども同士の関わり、2つの授業を見て多くのことを学びました。この会はとても話しやすい雰囲気で、村瀬先生のわかりやすくユーモアのあるお話は何回聴いてもいいですね。

・思い切って参加させていただいて、とても良かったです。ぜひこれからも勉強させていただきたいと思います。来週からの授業、燃えてきました!

次回 秋田喜代美先生をお迎えしての「第15回『ふくしま學の会』研修会(拡大大会)」は8月9日(水)開催予定です。

第14回『ふくしま學の会』研修会 ポスター [2017年06月12日(Mon)]
第14回『ふくしま學の会』研修会のポスター・要項ができました。

印刷して、ご活用ください。

ふくしま學の会 第14回 ポスター.pdf

第14回 要項.pdf

第14回『ふくしま學の会』研修会のお知らせ [2017年06月07日(Wed)]
第14回の研修会を以下の通り開催します。

・期日:6月17日(土) 13:00〜16:30

・場所:須賀川市立第三中学校→地図はこちら

・内容:授業DVDの視聴とそのリフレクション
    (中学校 社会科)

・講師:村瀬 公胤先生(麻布教育研究所)

・参加費:700円

・申し込み:下の申込用紙を印刷してFAXするか
      電話でお申し込みください。
      ※当日の参加も大歓迎です。



・問い合わせ先:須賀川市立第三中学校 二瓶
        TEL 0248-73-2377
        FAX 0248-76-2141
        檜枝岐村立檜枝岐中学校 藤井
        TEL 0241-75-2344

メール会員登録開始のお知らせ [2017年03月22日(Wed)]
 メール会員登録を行います。
 メール会員登録していただくと、次回研修会の案内等を送信いたします。
 
 連絡等をスムーズに行うため、できるだけ多くの皆さんに登録してほしいと思います。
 
 ※このメール会員登録は「メール配信のみの会員」登録です。
  「ふくしま學の会」が会員制になったわけではありません。
  登録しなくても、研修会への参加は自由にできます。

 ※登録会費は無料です。

 ※登録時の個人情報は、会の案内以外には使用いたしません。

 ※くわしくは→學の会会員登録について(PDF).pdf
 

 
平成29年度 活動予定 [2017年03月22日(Wed)]
 6月17日(土) 場所:須賀川市立第三中学校
          講師:村瀬 公胤先生

 8月 9日(水) 場所:未定
          講師:秋田喜代美先生・庄司 康生先生

10月 7日(土) 場所:天栄村立天栄中学校
          講師:庄司 康生先生

平成30年
 1月20日(土) 場所:二本松市内
          講師:佐藤 学先生・庄司 康生先生

 2月17日(土) 場所:須賀川市立第三中学校
          講師:村瀬 公胤先生


※会場や講師等の都合により変更することもあります。
第13回『ふくしま學の会』研修会報告 [2017年02月09日(Thu)]
 2月4日(土)須賀川市立第三中学校において、第13回『ふくしま學の会』研修会を開催いたしました。県内外の小学校・中学校・高等学校から24名が参加し、充実した研修会となりました。

 川村 国央先生(伊達市立小手小学校)提供の小学校社会科の授業DVD視聴とそのリフレクションを行い、その後、村瀬 公胤先生(麻布教育研究所)から指導・助言をいただきました。今回は参加者全員で授業者・村瀬先生を囲んでの話し合いを行うなど、中身の濃い研修会となりました。

 すばらしい会場を提供・準備していただいた須賀川市立第三中学校、参加いただいた先生方、本当にありがとうございました。

IMG_2448.JPG

IMG_2443.JPG

IMG_2459.JPG

IMG_2466.JPG

〈参加者の声〉
・川村先生の子どもに対する思いが現れている単元構想・授業展開で、大変参考になりました。KJ法を用いて、子どものうちにある思いや考えを文字として表出させて、学び合いのツールとして活用されていたことが素晴らしいと思いました。

・本日はありがとうございました。授業のリフレクションから、授業の見方を学ばせていただいたり、他の先生方の視点も参考になったりと勉強になりました。村瀬先生のお話もわかりやすく、自分でもやってみようかなと思え、興味深かったです。

・村瀬先生から、様々な学習ツールの紹介がありました。私も一歩踏み出して、試行錯誤しながら子どもの学びを支えられる学習ツールに出会うようにしていきたいです。

次回 「第14回『ふくしま學の会』研修会」は6月17日(土)開催予定です。

第13回『ふくしま學の会』研修会 ポスター [2017年01月24日(Tue)]
第10回『ふくしま學の会』研修会のポスター・要項ができました。

印刷して、ご活用ください。

ふくしま學の会 第13回 ポスター.pdf

第13回 要項.pdf
第13回『ふくしま學の会』研修会のお知らせ [2017年01月23日(Mon)]
第13回の研修会を以下の通り開催します。

・期日:2月4日(土) 13:00〜16:30

・場所:須賀川市立第三中学校→地図はこちら

・内容:授業DVDの視聴とそのリフレクション
    (小学校 社会科)

・講師:村瀬 公胤先生(麻布教育研究所)

・参加費:500円

・申し込み:下の申込用紙を印刷してFAXするか
      電話でお申し込みください。
      ※当日の参加も大歓迎です。



・問い合わせ先:須賀川市立第三中学校 二瓶
        TEL 0248-73-2377
        FAX 0248-76-2141
        檜枝岐村立檜枝岐中学校 藤井
        TEL 0241-75-2344


第12回『ふくしま學の会』研修会報告A [2017年01月20日(Fri)]
〈参加者の声〉

・教職に就いて3年目、まだまだ日々わからないこと・できないことだらけで、本当になんとか毎日を過ごしている状態ですが、佐藤学先生の話を聞いて、もっともっと自分の関わる子どもたちのためにがんばっていかなくてはいけないなという気持ちが強くなりました。また、他の先生方の授業を見せていただいたり、お話を聞かせていただいて本当に勉強になりました。今日学んだことをもう一度しっかりと自分なりに落とし込み、自分の力にしていきたいです。このような会を開いていただき、本当にありがとうございました。

IMG_2342.JPG

・授業を皆様とともに考えられたこと、とても幸せでした。私たちがこうした機会を自ら求め、力量をつけていくことは義務であると感じます。久々に佐藤学先生のお話をうかがえて、明日から自校に帰って教師として学び続けていくエネルギーをいただきました。本当にありがとうございました。

IMG_0654.JPG

・本校から5名参加させていただきました。いずれも「なりたい自分になるための貯金」のための自主的な参加です。有意義な研修会でした。ありがとうございました。

IMG_0655.JPG

・授業というものは、子どもたちが鋭く評価してくるものである。今回提案された授業は、教師と子ども・子ども同士ともに温かな支持的風土のある、見ていて安心感が生まれるものであった。あの子どもたちの姿、表情、言葉等から授業に対して納得のいく評価をしているのだな、と強く感じました。「ローマは1日にしてならず」毎日、毎時の教師の地道な積み重ねこそ、教育を支える大事な要素だと改めて感じさせられました。本日のVTRの子どもたちの笑顔に感謝します。ありがとうございました。

IMG_2346.JPG

・久しぶりに学先生・宮前先生の話を聞いて、改めて授業のむずかしさを感じると同時に、授業の質を向上していかなければという決意を持ちました。生徒に学意欲を持たせる・学ぶ楽しさを味わわせる・生涯にわたって学ぶ意識を持たせることは、これからの社会を生き抜いていく生徒には必要不可欠なことです。改めて教師の役割を考えていかなければならない時期に来ているのではないかと思います。また学校自体も変えていかなければならないと思っています。管理職としての力量が問われているのだと思います。機会があればまた参加し、学校経営を考える上で参考にしていきたいと思っています。

IMG_0656.JPG

・學の会、今年度は今日が初めての参加でしたが、少人数でのリフレクションが大変良かった。それぞれ違う学校・年代でのリフレクションでもあったので、さらに良かった。授業の45分間集中している姿は素晴らしかった。学先生の講演、いつもながら明快です。
第12回『ふくしま學の会』研修会報告@ [2017年01月17日(Tue)]
 1月15日(日)二本松市福祉センターにおいて、第12回『ふくしま學の会』研修会(拡大大会)を開催いたしました。福島県内外から100名近くが集まり、充実した研修会となりました。特に、今回も県外や現役学生、教育現場以外からの参加が目立ち、「学び」について深く学び合う仲間の広がりを感じることができました。

 佐浦雅明先生(天栄村立天栄中学校)・上野一幸先生(天栄村立湯本中学校)提供の中学校道徳・坪田美香先生(二本松市立渋川小学校)提供の小学校算数科の授業DVD視聴とそのリフレクションを行い、その後、佐藤 学先生(学習院大)から指導・助言をいただきました。

 最後に、佐藤 学先生の講演を行い、これまでの実践や今求められている授業改革、世界の現状など、すべての子どもの学びを保証する重要性などを確認することができました。

IMG_2333.JPG

IMG_2349.JPG

IMG_2341.JPG

 すばらしい会場を提供・準備していただいた二本松市、参加いただいた方々、本当にありがとうございました。

 ※研修会の様子や「参加者の声」は今後アップしていきます。

次回「第13回『ふくしま學の会』研修会」は2月4日(土)開催予定です。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ふくしま學さんの画像
ふくしま學
プロフィール
ブログ
http://blog.canpan.info/fukushimamanabi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukushimamanabi/index2_0.xml