CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年06月30日

東方面『6月土曜の集まり』〜子どもたち、さつま芋の苗植えに挑戦〜

【6月土曜の集まり】 
テーマ:自然を感じる
るんるん収穫が楽しみるんるん

6月に入った土曜日、会員所有の畑にさつまいもの苗を植えよう!と、子ども6名(幼稚園年長〜小学校3年)と大人が集まりました。

小屋の中で、起きた時間・寝た時間をシールで貼ったり下指差し
22.jpg

子供読本を読んだり下指差し
無題.png

初めて友の会の集まりに参加した子どもは、少し不思議そうでしたが、
「なかなかいいこと書いてあるねえ」なんてことも言ってました。(笑)

外に出て、さつまいもを植える畝に隠されてある宝(紙で作ったメダル)を探そう!ゲームをしました。

その後、さつまいもの苗植え。
皆、土にたくさん触れたようです。

色々なことを行いましたが、大人が一番印象に残ったことは、初対面の子どもたちが、すぐ打ち解けて一緒に遊んでいることでした。
持参した水鉄砲をしたり、鬼ごっこしたり。

子どもたちの柔軟なパワーに感動させられた1日でしたにこにこ

(大人も楽しみすぎて、写真撮るのを忘れてしまいましたふらふら

1561989893640.jpg
子どもたちがさつま芋の苗を植えた畑です。
東方面 松尾
posted by Atobe at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものこと

2019年06月29日

作品の審査 セールに向けて

南方面では、
7月例会後の製作品(手作り品)セールに向けて
6月の方面会で作品の審査をしました。
20190628_140856.jpg

生活に役立つ工芸品や
子どものおもちゃ、
台所用品。
手作りの温かさが、生活に潤いを
もたらします。


一つ一つ、
色合い、糸目、糸の選び方、縫い方など
より良くなるよう、厳しいアドバイスも
ありますが
それがとても勉強になります。

近年社会問題になっている
プラスチック問題を考えると、
手で作ることは、環境に優しいんだなあと
改めて、手作り良さを感じました。

ステンシルの布製のファイル、
絹の先織りのたわし(婦人之友から)、
たこ糸のたわしも、どのたこ糸が使い良いか
意見が出てきて、楽しみです。

他の方面からの作品も並ぶ製作品セール
楽しみにしています。

南方面 上原





posted by 上原 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 方面会

わくわくこどもひろば みんなで楽しみました八分音符

6月22日に開催した
『わくわくこどもひろば』。

たくさんの親子や
幅広い年代のお客様やスタッフが
子どもの笑顔を中心に
友の家で、楽しい1日を過ごしました。
20190622_111230.jpg 

自由に遊ぶ時間に、ミニイベントを織りまぜ、
ただ遊ぶだけでなく、親子での学びもある、
いろんな事を感じる時間でした。

20190622_113233.jpg

20190622_111632.jpg
4才児グループと卒業生が先生の『てあらい』。
ギャラリーの小学生の
「そんなに丁寧に洗ったことない」の素直な声、
「洗ってみる」と、みんなで手洗いしました。

ピアノの生演奏での体操では、
音楽に合わせて自由に体を動かしたり、
ピアノを一緒に弾きだす子どもも。

1561509734755.jpg
読み聞かせでは、食い入るように見ている子。

1561628315860.jpg
野菜のスタンピング。

コマ作りは、ずっ〜と集中して、
いくつも作る子もいました。

わかったのは、
今どきの若いパパは、
ブンブンごまを知らないこと。

子どもの方が、早く上手に回せるようになって、
子どもの吸収力の早さを実感しました。



20190622_114026.jpg 

20190622_113634.jpg
今回初の企画『利きだし』
ママたちに人気でした。

ママたちが良かった!というのがもう一つ。
フリートークの時間
1561509739950.jpg
羽仁もと子の、子どもについて書いた著作を読み
子育てについて、意見交換しました。

小さな悩みも、自分だけじゃない事や、
経験談を聞いて、安心したり、心が軽くなったり、
親の心の持ち方も、子どもにとっても大切。

ママ達の良い時間になって良かったです。

子どもに人気だったのが、
最後の畑の収穫。

20190629_150932.jpg
食べ頃の二十日大根をたくさん収穫。
だんごむしも付いてきたりで、大騒ぎ(大喜び)。

土に触れる経験も、子どもの心の成長に大切なこと。

『よい教育は、よい生活から』
羽仁もと子の言葉です。

友の会の子どもの集まりには
いつもこの言葉が根底にあります。

たくさんご参加いただき、ありがとうございました。

係 上原
posted by 上原 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)

2019年06月27日

東方面『土曜の集まり』 〜パン作り講習、子どもと遊ぶ、家計の勉強、いろんなことをやってます〜

東方面―土曜の集まり―
東方面の『土曜の集まり』は若い会員、有職者を対象としていますが、
今年度は『子ども係(子供の集まり)』『家計簿つけ隊(家計簿に特化)』と
一緒に活動しています。

5月土曜の集まり】
るんるんパン作り名人をめざせ!るんるん
 託児パン講習会   
 参加者 会員8名 子ども7名
【5月 託児パン講習会】_190625_0002.jpg

家事家計講習会等で託児食として出しているパンの講習会をしました。
安心・安全で家計にもやさしい《手作りパン》を作りたいという想いから
講習会をする運びとなりました。

【5月 託児パン講習会】_190625_0006.jpg  Photo editing_Cloud20190630.jpg

手ごねと機械こねを行ない、強力粉の種類、水の温度など、
それぞれの違いについても学びました。

生地のこね方にはコツがいるので、これは練習あるのみです。

参加者は、初めてパン作りをしたという人、
家では何度か作っているという人など様々でしたが、

「これを機会に託児のパンを作れる人が増えてくれたら嬉しいです」と
教えてくださった会員Tさんからエールをいただきました。わーい(嬉しい顔)

Photo editing_Cloud20190627_2.jpg 

東方面 林

続きを読む・・・
posted by Atobe at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年06月26日

あたたかい食事が幼児の豊かなこころを育む〜4歳児グループの食事当番〜


IMG_2030-1.jpg






遅れていた雨の季節、

今日ようやく福岡も梅雨入りと

なりました




曇り空の中、

4歳児グループの

お食事当番に行ってきました





初めてのことで、

最初は緊張しましたが、

4歳児のお母様とご一緒に

楽しくお食事を作ることが

できました




自由学園では、子どもの

食事時間をとても大事に考えています





手作りのあたたかいお食事を

みんなで揃っていただくことを

大切にしているのです





栄養のバランスのとれた

食事ができるだけでなく、

お友だちと仲良く食卓を囲むことは、

心身の成長のためにも大切なことと、

考えているからです





この方針は、小さい子どもたちが

通う幼児生活団や4歳児グループだけでなく

初等科も中等科も高等科も同じ思いから

一日の中でも大切なひとときなのです






男子部(中学・高校)では、

木曜以外毎日(月〜金)、父母が

交代でお食事作りに学園に伺います





因みに、木曜日は高等科2年の

生徒たちが自分たちで作ります





これも「生活即教育」という方針の下、

大事な時間となっています





土曜日は、会社がお休みの

お父様の参加も多かったと聞いています




私も月に一度総勢240名の

男子生徒と教職員と当番の父母の

お食事作りに携わりました





その頃のことを懐かしく

思い出しながら、

今日のメニューの中で

肉団子を作りました





IMG_2025-2.jpg





作る量が男子部とは全く

違いますが、プロセスは一緒です




衛生面に気をつけることが

とても大事




始める前にまず調理器具の

熱湯消毒から





終わりの時は、布巾の煮洗いまで

徹底しています





特に梅雨時は、いろいろ心配ですから

気を遣いますね





初めて自由学園の男子部の

食当(食事当番)に行った時、

バナナを3回も洗ったことに

ビックリしました





もちろん皮付きです




でも、皮を食べるわけではないのにと

思った私は、相当ズボラかもしれません(苦笑)





でも、おうちでは普通、バナナを

洗わないですよね?





集団では、どこからばい菌が入って

食中毒の原因になるかわからないと

言われて、学校という団体の

責任を痛感しました





人数が多くても少なくても

細心の注意を払うのは、

4歳児グループも同じです





IMG_2026-1.JPG




IMG_2023-1.jpg


↑ジュリアンサラダ、スタンバイOK!





IMG_2027-2.JPG



↑友の会定番メニューの「すき昆布の土佐煮」も準備万端





時折壁越しに

子どもたちの声が聞こえたり

子どもたちから今日いただく分の

お米を預かったりと

楽しい時間でもありました





写真を撮り損ねましたが、

お米の入っている布でできた巾着は

お母様の手作りでしっかりお子さんの

「おしるし」が刺繍されています





こういった豊かさは、友の会の
4歳児グループならではのもの





ていねいな地に足のついた

時間が子どもにも親御さんにも

そしてスタッフの先生たちにも

流れていることを肌で感じました





台所の横で出来上がった昼食を

お母様とご一緒にいただきました





いろいろなお話をしながら

そこにもお子さんたちの

幸せを願うお母様の様子が

感じられてほっこりとした

気持ちになりました





IMG_2024 2.JPG





IMG_2028-1.JPG




↑お味噌汁も美味しく出来上がりました!





今日のメニューは、

・肉団子甘辛煮

・ジュリアンサラダ

・すき昆布の土佐煮

・お味噌汁



でした




IMG_2029-2.JPG





ようやく降った恵の雨の中、

ゆっくりと時間が流れる友の家でした




ごちそうさまでした!




<中央方面 金澤>


posted by 金澤 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 4才児グループ

2019年06月24日

福岡伸一さんの新刊を読みました

先日、出版記念のトークショーでお会いした福岡伸一さんの新刊、

わたしのすきなもの』を読んでみました。

20190624222922.jpg


 福岡さんのお母様は東京第一友の会の会員でした。

友の会のために一生懸命働かれていた頃のことを思い出します。

まじめな、そしてユーモアもあり、優しさを感じる方でした。

福岡さんの本にもお母様に通じるところがあちこちに。

「はるみ」や「ソーセージの缶詰」などのところを読むと、

伸一さんも「友の会」の子どもだなーと思いました。

「動的平衡」や「フェルメール」の世界にはまり込むのもそう。


ちょっと硬そうに感じますが、読んでいくと面白さに引き込まれます。

最後の真鍋真さんとの対談の恐竜の話も面白い。

20190624224309.jpg


子どもに「えっ、こんなことも知ってるの?」と言われて、話が弾むかもしれません。


皆さんも是非読んでみてください。


筑紫方面 桑野



posted by 丸山 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年06月23日

かけいのひろば

 かけいの ひろば.jpg




100年安心と言われて来た日本での老後…

2000万貯金と年金問題も取り沙汰されて、

生活に不安を覚えることもありますよね


本当は貯金の額よりも、いくら必要で、

自分はどんな暮らしがしたくて

今、どうすればいいのか



それがわかると数字が一人歩きすることは

なくなるのではないでしょうか



老後や貯金への不安を取り除くことは

工夫次第でできるのです





・日々の暮らしを自分らしく楽しみながら、これからくる教育費の山を越えたい
・老後は、年金だけで大丈夫?貯蓄2000万?!と不安を覚える
・節約?倹約?どうしたらいいの?
・家計簿をつけようと思っても続かない
・何にどれだけ使っているか自分のお財布の中がよくわからない
・他の家庭の家計を見てみたい!



そんな風に思っている方、ぜひ遊びにいらしてください


「かけいのひろば」では、

家計簿やレシートを持ち寄って、

お互いの工夫を聞き合ったり、

テーマを決めて話し合ったりしています




今後定期的に開催していく予定です



あなたのご参加をお待ちしております


【日時】2019年7月12日(金曜日)10:30〜12:30


【場所】あすみん 会議室A

【参加費】無料

【お持ちいただくもの】電卓、家計簿・レシート(お持ちであれば)、筆記用具

           手ぶらでちょっと覗いてみたい!も大歓迎です

【お問い合わせ】福岡友の会 中央方面
        mail:こちらまで




平均寿命がどんどん伸びる中で、

どうやって生きて行くかを考える時、
日々の暮らしやお金の話しは
無関係ではありません



どうやって生きるか=どう暮らすか


それぞれが大切にしたいものがあり、
お金をかけたいところ、
かけたくないところがあります



十人十色、家計の中身も
それぞれですが、
よそのお家の家計は
普通は見ることができません



まるごとではないけれど
よそのお家の家計を知ると
大きなヒントがたくさんあります


それを参考にして
自分の家の家計のこと
考えてみませんか?


「友の会」では、こどもの時から
お小遣い帳つけることを
日課にしています


私の息子は、「友の会」を創設した
羽仁もと子先生がやはり創設した
東京にある自由学園を卒業しました


そこでは、寮生活をしましたが
お小遣い帳を毎日つけて、
寮母さんにみていただき、
月末に締めて、翌月はじめに
ハガキで親元に報告がきます


IMG_2013-1.jpg


ハガキの表面には、一言コメントもあります


IMG_2015.JPG



もう、8年も前のものですが、
捨てられずにとってあります



日本は、「お金」の話をするのは
どこかはしたないという風潮がありますが、
こどもの時から、なににどう使うのかを
学ぶことは、素晴らしいことです


親が、日々の暮らしを大切にしている
姿を見せるには、家計を把握していることが
基本ではないかと息子を見ていて思います



という私もまだまだ途上です


家計の勉強というような堅苦しいものではなく
家計について楽しく話して、続けるコツを
シェアできたらと思います



ぜひ、ご参加くださいね!


<中央方面 金澤>


posted by 金澤 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 家計のこと

2019年06月22日

わくわくこどもひろば!親子でわくわく♪こどものひろば!

友の家で開催された
『わくわくこどもひろば』
いろんなイベント盛りだくさんの中、
私の1番は『だしの味くらべ』🥣

そんな名前だったかはさて置き…

いりこ、かつお節、昆布の3種類の中から
飲んだ『だし』がどれかを当てるもの。

下の娘は昆布だしを
「ワカメ!」
と言って笑わせてくれました顔1(うれしいカオ)

同じ海藻だもんね
母としては正解にしてあげたいハート

それにしても子どもの味覚、
恐ろしや…
怠けてはいられませんショッキング

『だし』
面倒くさい…
と思ってしまいがちですが、
味覚の育つ子ども達のため、
頑張るしかない!

本来の香りやうま味を再確認し、
丁寧にとると、こんなに美味しいんだ〜〜
と大感動でした!


ちなみに…
子どもたちの1番は…やはり
『収穫』
だったようです

727BA6A0-3344-4563-96F6-FC95CAFB4CF2.jpeg
↑二十日大根

皆んなでたくさんとって持ち帰りました♪

73500735-9CF4-416B-B749-E55FCFCB86BE.jpeg

筑紫方面  西木戸
posted by 西木戸 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものこと

6月方面会(中央方面)

6月21日(金) 福岡友の家

《読書》
「生命のかがやき」(友への手紙)
感想:今回の生活時間調べのテーマは
「人のために」でした。
「生命のかがやき」 には、
人間の使命は人のため世のためになるということ、
使命を果たしつつ自己の命も充実する、
と書かれています。
時間調べが終わった今、
どんな感想をもたれたか聞きたい。
--- 今は子どもの世話の赤枠で埋まっているが、
5年後に自分の時間ができた時に、
人のために尽くせる自分でありたい。
--- 自分の時間の使い方の気付きになった。



《生活時間調べ》本日〆切でした!!
EA4DB6C3-FA63-412D-BEE1-BDA25C043FF4.jpeg

一人一人、見合いました。
感嘆の声、驚きの声、わーい(嬉しい顔)笑いあり、、
みなさんの生活の様子が見えてくるようで
とても面白かったです。
(もっと聞きたかった)


「最寄でも良く見合い、
個々の課題などをみつけ、
今後の生活勉強につなげよう」
と話し合いました。

私は無事に提出できてホッとしました。
みなさんはどうでしたか?
調べた結果をどう活かしていくか、
腕の見せどころですよぴかぴか(新しい)


中央方面 永井&藤原

posted by 藤原 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 方面会

2019年06月21日

素早く美味しいおかずを作ろう! 『やっぱりお昼はお弁当』講習会のお知らせです


無題.png

『やっぱりお昼はお弁当!』
東方面では、6月29日土曜日、リーパス古賀でお弁当のおかず作りの講習会をします。
14日のリハーサルではあっという間に(?)美味しいおかずがお弁当箱に入りきれないほどたくさんできました。一緒に作ってみませんか!


BlurImage_18-6-2019-2-2-43.jpg

リハーサル会場は本番と同じ「リーパス古賀」調理室。
明るくお洒落な感じです。

P_20190614_122506.jpg

色とりどりで見た目もきれいなおかずの数々。

P_20190614_122424.jpg

お弁当箱への詰め方も様々、個性が出ます。

東方面 跡部


posted by Atobe at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習会