CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年06月17日

福岡伸一さんのトークショーへ行ってきました

『婦人之友』で連載されていた福岡伸一さんのエッセイ【わたしのすきなもの】が本になりました。

その出版を記念して、箱崎のキューブリックという本屋さんでトークショーがあったので、行ってきました。

1560751755981.jpg

生物学者で、大のフェルメール好きで知られる福岡伸一さん。
福岡友の会主催の講演会に、以前来ていただいたことがあります。
その時も楽しいお話を聞かせていただきました。

今回のトークショーでは、小学生の頃から虫の生態を顕微鏡で見るのが何より楽しみだった。
その時の青色がとても神秘的で、興味が湧き、原点を知りたいと虫の虜になった。
今でも青色が大好き、生物学者になるきっかけにもなった、と面白く話されました。
生命は常に動いている。そのプロセスを知るのが大事、と動的平衡の話もされました。

若い人たちには
「勉強しなさい。
 本を読みなさい。
 それは自由になるために。」
と言われ、心に響きました。

自然の神秘の面白さを知ると日々が豊かになる、ということを教えてもらったように思います。
福岡さんの新しい本、おすすめの1冊です。

1560751750557.jpg
サイン中の福岡さん。笑顔が素敵です。

筑紫方面 桑野
posted by 丸山 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | その他