CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年06月20日

九州部生活勉強会に行くとなにかを始めたくなります

今日は九州沖縄の16の友の会が集まり
各地の生活勉強を報告し合う
九州部生活勉強会に行ってきました四つ葉

子どものことをメインテーマに、
環境のこと・家計のこと・時間のことを
まじめに取り組むみなさんの報告から、
あらためて調べること・実行することの
大切さを教えていただきました電球
IMG_20190620_131510.jpg

この勢いで
今週末から買い物調べ、始めますきらきら
IMG_20190620_181328-bdb7e.jpg


筑紫方面 玉野
posted by 玉野 at 18:59| Comment(0) | その他

2019年06月17日

福岡伸一さんのトークショーへ行ってきました

『婦人之友』で連載されていた福岡伸一さんのエッセイ【わたしのすきなもの】が本になりました。

その出版を記念して、箱崎のキューブリックという本屋さんでトークショーがあったので、行ってきました。

1560751755981.jpg

生物学者で、大のフェルメール好きで知られる福岡伸一さん。
福岡友の会主催の講演会に、以前来ていただいたことがあります。
その時も楽しいお話を聞かせていただきました。

今回のトークショーでは、小学生の頃から虫の生態を顕微鏡で見るのが何より楽しみだった。
その時の青色がとても神秘的で、興味が湧き、原点を知りたいと虫の虜になった。
今でも青色が大好き、生物学者になるきっかけにもなった、と面白く話されました。
生命は常に動いている。そのプロセスを知るのが大事、と動的平衡の話もされました。

若い人たちには
「勉強しなさい。
 本を読みなさい。
 それは自由になるために。」
と言われ、心に響きました。

自然の神秘の面白さを知ると日々が豊かになる、ということを教えてもらったように思います。
福岡さんの新しい本、おすすめの1冊です。

1560751750557.jpg
サイン中の福岡さん。笑顔が素敵です。

筑紫方面 桑野
posted by 丸山 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年06月01日

筑紫方面『友愛セール』

友の会では、毎年、各地区でシーズンごとに
セールを行なっています。

5月の末に筑紫方面で開かれました
友愛セールの様子をお伝えします。


会場となった二日市中央栄町昭和三地区公民館には、10時半の開店に間に合うようにと
朝早くからたくさんの品物が運び込まれ
集まった会員約20名で
手際よく準備が進められていきました。

ひとりひとり配色は違いますが
同じ製作所で作られた
ストライプ模様のエプロンがスタッフの目印。

この日はあいにくの雨でしたが
会場の中は、色とりどりのエプロンと
きびきびと動く会員のみなさんの笑顔で
明るく爽やかな空気にあふれていました。


品物は3つの部屋に分けて
並べられていきました。

大ホールには中古品
(衣料品・雑貨・書籍など)

B621915A-19D8-4078-A0F8-A92F3733EC56.jpeg

小ホールには到来品
(未使用の雑貨・衣料品など)
友の会の衣生産グループ手作りの布製品

14C7DBA5-CA49-440E-BF40-A9996644D127.jpeg

そして和室には食品
(手作りのもの・自家生産の果物・友の会お勧めの共同購入品など)です。

025CEBB1-E979-42D7-A533-8401291861E9.jpeg

E90FBC08-931D-42DA-9141-FD9A6AEA8B6E.jpeg

各最寄では、この日までに、集められた品々をひとつひとつ点検し、整え、値札つけが行われました。

また、手作りのお菓子やパンは前日から当日の朝に真心をこめて準備され、審査を経て並べられています。


会場を見回すと
「物を大切に、丁寧に使いましょう」
「心をこめて良いものをつくりましょう」
という友の会の思いが伝わってきます。

時間前にはいらっしゃって
雨の中、開店を待ってくださったお客様が20名ほどおられましたので、予定より少し早めに開店いたしました。

じっくりと品定めされる方もあり
にっこりとしたお顔で
選んだ物をレジにお持ちになる方もあり

物を売る側に立つことで
物の価値や作り手の思い
売り手の思いなど

普段は感じることのなかった大切なことに気付かされた気がいたしました。

今回は
44名のお客様にご来場いただきました

朝から降り続く雨にも関わらず
足をお運びくださった皆さま
ありがとうございました。

あいにくのお天気で、
後半はお客様が少なくなってしまいましたが
次回はお天気にも恵まれますよう
そして、たくさんのお客様のご来場をお待ちいたしております。


筑紫方面   今村
posted by 西木戸 at 15:38| Comment(2) | その他

2019年05月18日

ダーニングのすすめ

婦人之友5月号に紹介されているダーニング。
20190517_130837.jpg
記事のはちょっと高度ですが、もっと手軽にやっている会員のダーニングを、南方面の生活勉強会で教えてもらいました。

Yさんは、風合いと貝ボタンが気に入って数十年愛用しているカーディガン。
20190518_120157.jpg
はじめは袖口など、よれたところを補修しながら、虫食いも諦めず…。
この日は虫食いの補修の仕方を見せてくださいました。

用意するのはフェルトとボンド、針、アイロン。
20190517_130719.jpg
フェルトを切って、ボンドで裏から虫食いの穴をふさぎます。
20190517_125429.jpg

20190517_125726.jpg
表から、針でほつれを寄せながらつつき、馴染ませます。
20190517_125513.jpg
アイロンで押さえて仕上げると、
20190518_113810.jpg
おお!よく見ないと分かりません。すごいです!

他にもモチーフを作ってかくしたり…。
20190517_130351.jpg20190517_130419.jpg
絹地を割いて編んだもの、フェルトと綺麗なボタンで作ったもの。物を大事にする気持ちも相まってとても素敵と思いませんか?

他の方も漂白で失敗した時の工夫を持ってきて見せてくださいました。


20190518_114345.jpg20190518_113950.jpg
刺繍で他に無い素敵なものに生まれ変わってます!
20190517_130250-f3fbd.jpg
これは別の方の虫食い補修。

いろんなアイデアをもらい、物を大切にする思いと、私もやってみようという意欲が沸いてきて、参加してとても良かったです八分音符

(南方面 上原)

posted by 上原 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | その他