CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年06月04日

子どものこと

今日の例会後に4才児グループの指導者であるMさんが話しかけて下さいました。

うちの下の娘は昨年の4才児グループ卒です。

「Oさん(娘の名前)、幼稚園はどうですか?」


実は我が娘、昨年の今頃は1学期のあいだ中、
4才児グループに行きたくない!
と泣いていました。

母である私は泣く娘を前にして、
これでいいのだろうか…
どうして泣くのだろうか…
泣かないようにするにはどうしたら良いのか…
と悩んだものです。

私が立ち止まって悩み、
側では4才児グループのスタッフの方々が
寄り添って下さり…

お陰で私たち家族は大切な大切な
かけがえのない1年を過ごす事が出来ました。

その娘が
幼稚園に行きたくない!と言って、
この1週間前ぐらいまで泣いていました。

そのお話をすると、
娘の性格を良くご存知のMさんは
うん、うん、と頷き、
私の気持ちも娘の気持ちも分かって下さり、
具体的な言葉はないのですが、
家族以外の理解者がいてくれることを
本当に嬉しく思いました。


そんな素敵な4才児グループで使っていた袋、
娘は毎日、幼稚園に持って行っていますにこにこ

お印は『きりん』でした。

娘は動物の中で今でも
『きりん』が1番好きだと言っていますハート
5E013416-FD1D-4BFD-B8DE-EB70F56B82C0.jpeg

筑紫方面  西木戸
posted by 西木戸 at 21:09| Comment(0) | 4才児グループ

2019年04月25日

4才児グループ 子どもを待っている間に

4月24日(水) 2回目の集合日
お母様方も集まって、この日は、子どもたちの"おしるし"の刺繍のコツを、友の会の先輩会員から教えてもらいました。
"おしるし"は、子どもが描いた絵で、字がまだ読めなくても自分のものだと分かるマークだそうです。

20190424_163234-b8af0.jpg
きりん、きしゃ、たいこなど、ちょっといびつだけど
かわいいしるしです。

刺繍の上手な先輩と、いろんなお話もしながら、刺し方のコツを教えていただいて、お母様方も嬉しそうでした。
      4才児グループ係 上原
posted by 上原 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 4才児グループ