CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年06月26日

あたたかい食事が幼児の豊かなこころを育む〜4歳児グループの食事当番〜


IMG_2030-1.jpg






遅れていた雨の季節、

今日ようやく福岡も梅雨入りと

なりました




曇り空の中、

4歳児グループの

お食事当番に行ってきました





初めてのことで、

最初は緊張しましたが、

4歳児のお母様とご一緒に

楽しくお食事を作ることが

できました




自由学園では、子どもの

食事時間をとても大事に考えています





手作りのあたたかいお食事を

みんなで揃っていただくことを

大切にしているのです





栄養のバランスのとれた

食事ができるだけでなく、

お友だちと仲良く食卓を囲むことは、

心身の成長のためにも大切なことと、

考えているからです





この方針は、小さい子どもたちが

通う幼児生活団や4歳児グループだけでなく

初等科も中等科も高等科も同じ思いから

一日の中でも大切なひとときなのです






男子部(中学・高校)では、

木曜以外毎日(月〜金)、父母が

交代でお食事作りに学園に伺います





因みに、木曜日は高等科2年の

生徒たちが自分たちで作ります





これも「生活即教育」という方針の下、

大事な時間となっています





土曜日は、会社がお休みの

お父様の参加も多かったと聞いています




私も月に一度総勢240名の

男子生徒と教職員と当番の父母の

お食事作りに携わりました





その頃のことを懐かしく

思い出しながら、

今日のメニューの中で

肉団子を作りました





IMG_2025-2.jpg





作る量が男子部とは全く

違いますが、プロセスは一緒です




衛生面に気をつけることが

とても大事




始める前にまず調理器具の

熱湯消毒から





終わりの時は、布巾の煮洗いまで

徹底しています





特に梅雨時は、いろいろ心配ですから

気を遣いますね





初めて自由学園の男子部の

食当(食事当番)に行った時、

バナナを3回も洗ったことに

ビックリしました





もちろん皮付きです




でも、皮を食べるわけではないのにと

思った私は、相当ズボラかもしれません(苦笑)





でも、おうちでは普通、バナナを

洗わないですよね?





集団では、どこからばい菌が入って

食中毒の原因になるかわからないと

言われて、学校という団体の

責任を痛感しました





人数が多くても少なくても

細心の注意を払うのは、

4歳児グループも同じです





IMG_2026-1.JPG




IMG_2023-1.jpg


↑ジュリアンサラダ、スタンバイOK!





IMG_2027-2.JPG



↑友の会定番メニューの「すき昆布の土佐煮」も準備万端





時折壁越しに

子どもたちの声が聞こえたり

子どもたちから今日いただく分の

お米を預かったりと

楽しい時間でもありました





写真を撮り損ねましたが、

お米の入っている布でできた巾着は

お母様の手作りでしっかりお子さんの

「おしるし」が刺繍されています





こういった豊かさは、友の会の
4歳児グループならではのもの





ていねいな地に足のついた

時間が子どもにも親御さんにも

そしてスタッフの先生たちにも

流れていることを肌で感じました





台所の横で出来上がった昼食を

お母様とご一緒にいただきました





いろいろなお話をしながら

そこにもお子さんたちの

幸せを願うお母様の様子が

感じられてほっこりとした

気持ちになりました





IMG_2024 2.JPG





IMG_2028-1.JPG




↑お味噌汁も美味しく出来上がりました!





今日のメニューは、

・肉団子甘辛煮

・ジュリアンサラダ

・すき昆布の土佐煮

・お味噌汁



でした




IMG_2029-2.JPG





ようやく降った恵の雨の中、

ゆっくりと時間が流れる友の家でした




ごちそうさまでした!




<中央方面 金澤>


posted by 金澤 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 4才児グループ
この記事へのコメント
コメントを書く

この記事へのトラックバック