CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年06月01日

筑紫方面『友愛セール』

友の会では、毎年、各地区でシーズンごとに
セールを行なっています。

5月の末に筑紫方面で開かれました
友愛セールの様子をお伝えします。


会場となった二日市中央栄町昭和三地区公民館には、10時半の開店に間に合うようにと
朝早くからたくさんの品物が運び込まれ
集まった会員約20名で
手際よく準備が進められていきました。

ひとりひとり配色は違いますが
同じ製作所で作られた
ストライプ模様のエプロンがスタッフの目印。

この日はあいにくの雨でしたが
会場の中は、色とりどりのエプロンと
きびきびと動く会員のみなさんの笑顔で
明るく爽やかな空気にあふれていました。


品物は3つの部屋に分けて
並べられていきました。

大ホールには中古品
(衣料品・雑貨・書籍など)

B621915A-19D8-4078-A0F8-A92F3733EC56.jpeg

小ホールには到来品
(未使用の雑貨・衣料品など)
友の会の衣生産グループ手作りの布製品

14C7DBA5-CA49-440E-BF40-A9996644D127.jpeg

そして和室には食品
(手作りのもの・自家生産の果物・友の会お勧めの共同購入品など)です。

025CEBB1-E979-42D7-A533-8401291861E9.jpeg

E90FBC08-931D-42DA-9141-FD9A6AEA8B6E.jpeg

各最寄では、この日までに、集められた品々をひとつひとつ点検し、整え、値札つけが行われました。

また、手作りのお菓子やパンは前日から当日の朝に真心をこめて準備され、審査を経て並べられています。


会場を見回すと
「物を大切に、丁寧に使いましょう」
「心をこめて良いものをつくりましょう」
という友の会の思いが伝わってきます。

時間前にはいらっしゃって
雨の中、開店を待ってくださったお客様が20名ほどおられましたので、予定より少し早めに開店いたしました。

じっくりと品定めされる方もあり
にっこりとしたお顔で
選んだ物をレジにお持ちになる方もあり

物を売る側に立つことで
物の価値や作り手の思い
売り手の思いなど

普段は感じることのなかった大切なことに気付かされた気がいたしました。

今回は
44名のお客様にご来場いただきました

朝から降り続く雨にも関わらず
足をお運びくださった皆さま
ありがとうございました。

あいにくのお天気で、
後半はお客様が少なくなってしまいましたが
次回はお天気にも恵まれますよう
そして、たくさんのお客様のご来場をお待ちいたしております。


筑紫方面   今村
posted by 西木戸 at 15:38| Comment(2) | その他
この記事へのコメント
>印具由美子さん

コメントありがとうございます。雨の影響があったのだと思います。お客様の入りは例年より少なかったのかなという印象です。それでも、滞りなく実施できましたし、反省会でも、今後に向けて様々な意見交換がなされましたので、皆さん、次回に向けてモチベーションを高めることができたのではないかなと感じました。
Posted by 筑紫方面 今村 at 2019年06月02日 15:06
はっきりしない、お天気の中、お疲れ様でした。私用で働きはお休みしましたがいかがでしたか😀?
Posted by 印具由美子 at 2019年06月02日 10:49
コメントを書く