CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年05月23日

エコ洗剤で換気扇そうじ

【住】研究部は、掃除や収納、環境、などなど
住まいについての勉強をするグループです。

今回の集りでは、
エコ洗剤の重そう・セスキ・過炭酸塩(酸素系漂白剤)・クエン酸について、
特徴とpHを比較しましたひらめき

1558357251894.jpg

クエン酸は酸性側のオレンジでpH2〜3、
重そうはアルカリ性でpH8、
セスキ9、過炭酸塩10と、色の変化が見られました。

それから、友の家の換気扇を掃除しました。

1558357256647.jpg

まず、ブラシでほこりを落とし、

1558357290773.jpg

大きなビニール袋に50℃のお湯5Lを入れて、
過炭酸塩40gを溶かし、30〜60分浸しました。

1558357261939.jpg
キレイになりましたぴかぴか(新しい)

こちらは別の換気扇フィルターを、
前記の過炭酸塩(酸素系漂白剤)を使ったエコ洗剤につけているところバッド(下向き矢印)

1558357297638.jpg

30分以上浸すと、液が黒ずんできます。
引き上げて水洗いすると、スッキリ!
重そうやセスキでも同様に油汚れが落ちましたが、
重そうよりセスキ、過炭酸塩の方が落ちはよかったです。

汚れがさっぱりと落ちて、すっきりですわーい(嬉しい顔)

次回は、そろそろ友の家のグリーンカーテンの準備をはじめますexclamation

住研究部 谷村

posted by 丸山 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 住のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック