CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年05月19日

5月17日の最寄会

中央方面 薬院・西公園最寄

 家Mさん宅にて(大人6人、子ども2人)

るんるん賛美歌292番を歌って始めました。
※友の会は宗教団体ではありませんが、
熱心なキリスト教徒だった創立者の
羽仁もと子さんの意思を引き継いでいます。
集まりの時は、賛美歌を歌いますわーい(嬉しい顔)

292番は5月の例会で歌い、
「最寄の皆と一緒に歌いたい」との
最寄リーダーさんのリクエストでした。


本読書は婦人之友5月号 「青葉」
---草木は無意識に造化を崇め、
われらは各自そのあるべき所に、
その正しき姿において生き
且つ働くことができるようにと
祈るべきではないでろうか。---
    羽仁もと子著作集
  「思想しつつ生活しつつ」より

草木は当たり前のように、
ありのままに正しく活きている。
人間も正しくありたい…といった内容です。
慌ただしく過ぎていく日々、ちょっと立ち止まって
我が身を見つめ直すことは大切だと思いました。
思想しつつ〜は少ししか読んでいませんが、
しっかり読んでみたいですぴかぴか(新しい)



さて、
今日の大切な内容は
友の会で5年ごとにやっている
「生活時間調べ」のこと。

1日1440分

自分の生活をありのままに記録し、
時間の使い方を知ることは
今日の読書に通ずることのように感じました。

4D2D800C-6530-4CB3-B6F9-816F917173E8.jpeg

Mさんが昔からつけている
「生活時間しらべ」の記録を見せていただき、
今回の用紙を一枚一枚見ながら
書き方をみんなで確認しました。


Mさんが30代の頃は、
献立と材料も書き込んでいた
記録が残っていました。

008B8A16-BC23-496F-A325-67A9672D247B.jpeg

Mさんは
「最近、ママレードをたくさん作ってるのよ〜」と言われていて、
5年前の紙にも「ママレード作り」の文字が…

昔も今も、
この時期にはママレードを作っていたのね〜exclamation×2と、
皆驚きの声をあげました


記録することで生活が見えてきて…
その人の歴史として残るのが面白いです。

私も大切に保管しておこうと思いますぴかぴか(新しい)


デザートにMさん手作りのバラジャムを頂き、
午後から友愛セールの準備をしました。
CAB2915B-B5A3-4381-BC1B-80B5DCF0D363.jpeg

6月の生活時間調べ、頑張りましょう!

私、意外と好きなんですよね〜調べ物わーい(嬉しい顔)



中央方面  藤原
posted by 藤原 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 最寄会
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック