CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年03月 | Main | 2013年05月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2013年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
TweetsWind
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2013年04月30日(Tue) 「6月の仙台は本の月」6月中は本にまつわるイベントが盛りだくさん!Book!Book!Sendai2013〜本が好き・人とふれあいたい・仙台のまちを楽しみたい!そんな方にオススメ〜


「本と人と街」のつながりを感じられる、市民手作りのイベントBook!Book!Sendai。
今年で5回目となるのだそうです。
6月の仙台は本の月
というキャッチコピーの通り、本にまつわるイベントが盛りだくさんの1ヶ月です。
チラシがサポセンに届きましたので、しっかりチェックサーチ(調べる)して、お見逃しのないようにしてくださいね。
詳細・最新の情報はBook!Book!Sendaiのサイトをご覧ください。
http://bookbooksendai.com/

DSC01894.JPG
▲A4両面のチラシに情報が盛りだくさんです!


============================
Sendai Book Market
サンモール一番町商店街アーケードの軒先を借りて、出店者の思いのつまった本が並ぶ、一日だけの野外古本市。カフェや仙台にまつわる本の数々、また県外からのゲスト出店もあります。
日時:2013年6月22日(土)11:00〜16:00
会場:サンモール一番町商店街

ひらめき一箱古本市の出店者を募集します
参加料:2000円
※みかん箱一箱分の大きさがスペースです。
募集店数:50店舗
募集期間:5/10(金)〜6/10(月)
※期間中でも定数に達し次第受付を終了します。
申込方法:Book!Book!Sendaiのウェブからメールにて受付します。
URL:http://bookbooksendai.com/

お問い合わせ先
Book!Book!Sendai2013実行委員会
TEL:090-2954-7719
Mail:info★bookbooksendai.com
(★を@に変えて送信してください)
============================



2013年04月27日(Sat) 5月23日【受講生募集】90分でNPOの基礎&サポセンの活用方法がわかる!NPOいろは塾(今年度1回目)

NPOって、よく聞くけど、何をしているの?
NPOでボランティアしてみたいけど、まず何をしたらよいの?

このようにお感じの方におすすめなのが、NPOいろは塾です。
NPOいろは塾は、90分でNPOの基礎が学べる講座です。
後半には、サポセンの活用方法がわかる「サポセンツアー」もあります。今までサポセンに来たことがある方も、新しい発見があるはずですよ。

平成16年からほぼ毎年開講しているこの講座。配布資料の「3.11からの支援のかたち」には、約200の団体が掲載されており、復興支援活動に取り組んでいるNPOを知りたい方にもぴったりです。

日時:5月23日(木)19:00〜20:30
会場:仙台市市民活動サポートセンター 研修室5(4階)
内容:●NPOについての基礎知識
   ●NPO はじめの一歩
   ●サポセンガイドツアー
申込:申込用紙にご記入の上、窓口かFAXで。お電話でも承ります。
いろは塾チラシ.pdf   
いろは塾申込用紙.pdf
参加費:無料
定員:15名
問い合わせ:仙台市市民活動サポートセンター
      TEL 022-212-3010
2013年04月27日(Sat) アノ雑誌がサポセンで読める!市民活動や地域社会について知る・学べる雑誌〜サポセン定期購入雑誌のご紹介〜


サポセンでは、市民活動の参考になる雑誌を定期購入しています。
市民活動やボランティア・地域社会について、考えを深めたい・情報収集したいという方にオススメです。
残念ながらお貸出はできませんが、じっくりお読みいただけるようにと、サポセン1F情報サロンにイスとテーブルを設置しておりますので、お気軽にご利用ください。

〜雑誌紹介〜
●ガバナンス 
21世紀の地方自治を創る総合情報誌
新しい地域づくりをめざすすべての"Public Worker"のために
発行:(株)ぎょうせい

●市民活動総合情報誌『volo』 
ボランティア・NPOをもう一歩深く
発行:社会福祉法人大阪ボランティア協会

●たあとる通信 
市民と地域社会の自立をめざす
発行:NPO法人まちづくり情報センターかながわ(通称:アリスセンター)

●NPOのひろば 
NPOそれはわたしたちの未来ー新しい社会の構築と企業・行政とのパートナーシップの確立をめざして
発行:NPO法人日本NPOセンター


▼なかなかふつうの図書館などでは置いていない雑誌たちです。
DSC01887.JPG
バックナンバーもありますので、スタッフまでお声掛けください。



2013年04月26日(Fri) 被災地の”今”を知る…東京・関東から被災地とつながり関わっていくために〜5/10・11@東京_被災地みやぎのいまと出会い、つながる一日〜


一般財団法人地域創造基金みやぎ(通称:さなぶりファンド)さんから、東京で開催するイベントのご案内をいただきました。
東京もしくはその近郊にお住いの方で、東北出身の方・宮城県で復興支援のボランティアに行かれた方・東北の今に関心のある方などにおすすめです。
5月10・11日と開催されますので、ご都合に合わせてご参加いただければと思います。
以下、概要です。
(開催日によって会場とプログラムの違いがありますので、ご注意くださいね。)

============================
被災地みやぎのいまと出会い、
つながる一日

宮城県内で復興に取り組むNPO代表者等が被災地の現状を伝え、参加者とともに東京と宮城、関東と東北でどのようにつながり、かかわってもらえるかという、つながりのかたちを考えるイベントを開催します。
また、被災地を応援する一つの方法として、事業指定寄付プログラム「あづめっちゃ」をご紹介します。
ぜひご参加ください:
・みやぎの震災復興に関心のある方
・みやぎ&東北出身の方
・みやぎに震災復興支援のボランティアに来てくださった方
・みやぎの震災復興との関わりを探している方
・みやぎの震災復興の活動を支援したい方
・まちづくり、ひとづくりに関心がある方
・地域課題への取り組みに関心のある方

被災地みやぎのいまと出会い、つながる一日 in青山
〜現場で奮闘する5人の物語〜

日時:2013年5月10日(金) 19:00〜20:30
場所:地球環境パートナーシッププラザ セミナースペース
主催:一般財団法人地域創造基金みやぎ
参加費:無料
定員:30名
事前申込:必要。
※イベント詳細・申込フォームは団体HPから→

被災地みやぎの「いま」と出会い、つながる一日 in東大弥生講堂
〜現場で奮闘する5人の物語〜

日時:2013年5月11日(土)13:00〜17:00(開場12:30)
場所:東京大学弥生講堂アネックス セイホクギャラリー
主催:一般財団法人地域創造基金みやぎ
運営協力:Art of Hosting in Japan有志
協力:特定非営利活動法人ミラツク
参加費:1,000円 (会場費など)
定員:50名
事前申込:必要。
※イベント詳細・申込フォームは団体HPから→


お問い合わせ:一般財団法人地域創造基金みやぎ
TEL:022−748−7283 FAX:022−748−7284
Eメール:info★sanaburifund.org
(★を@に変えて送信してください)
============================

2013年04月26日(Fri) 復興のリーダー達と、みやぎの”いま”と”これから”をともに考える〜5/13@仙台_あの日から3年、いまを知り、つながる夜〜


一般財団法人地域創造基金みやぎ(通称:さなぶりファンド)さんから、イベントのご案内をいただきました。
以下、概要です。

============================
あの日から3年、いまを知り、つながる夜

震災後3年目を迎えたみやぎのいまとこれからについて、宮城県内で復興に取り組む5つのNPOが現状を伝え、参加者とともにこれからの応援のカタチを考えます。宮城県民なら誰もが知る某酒蔵の再建物語も聞けるかも!?
ゲスト(ストーリーテラー):
今回は、地域創造基金みやぎが展開している事業指定寄付プログラム「あづめっちゃ」に参加している5団体の方々をゲストにお迎えします。
【テーマ:未就学児】ダンス幼稚園実行委員会 代表 千田優太さん
【テーマ:こども】(一社)キッズ・メディア・ステーション 代表理事 太田倫子さん
【テーマ:若者】(特活)Switch 理事長 高橋由佳さん
【テーマ:中高年】(特活)笑顔のお手伝い 理事長 千葉義信さん
【テーマ:高齢者】(特活)亘理いちごっこ 代表理事 馬場照子さん

日時:2013年5月13日(月)19:00〜21:00
場所:AER 6階 
   仙台市情報・産業プラザ セミナールーム(2)A
参加費:無料
定員:50名
事前申込:必要
申込と詳細は団体ホームページをご覧ください→

お問い合わせ:一般財団法人地域創造基金みやぎ
TEL:022−748−7283 FAX:022−748−7284 
E-mail:info★sanaburifund.org
(★を@に変えて送信してください)


関連イベント
5/10@東京
被災地みやぎのいまと出会い、つながる一日 in青山 〜現場で奮闘する5人の物語〜
5/11@東京
被災地みやぎのいまと出会い、つながる一日 in東大弥生講堂 〜現場で奮闘する5人の物語〜
============================

2013年04月26日(Fri) 4月のサポセンかわら版ができました

こんにちは。桜が満開ですね。スタッフのカサイです。

4月の「サポセンかわら版」Vol.36を発行しました。
市民活動団体が行う震災復興支援活動情報を掲載し、被災された方々には、仙台市の復興定期便と一緒にお届けします。
また、それ以外の方でご覧になりたい方は、サポセン1階情報サロン、またはサポセンのHPからもご覧いただけます。
↓↓
「サポセンかわら版」Vol.36
http://www.sapo-sen.jp/wp-content/uploads/2011/05/vol.36.pdf


復興活動も3年目となり、市内にはまだまだ被災された方々の支援を継続して行っている団体があります。
支援内容も変化し多様化していると言われている中で、NPO法人「POSSE仙台支部」では、生活再建のための就労相談・生活相談と、子どもたちのための就学支援に力を入れて活動しています。

また、ボランティアを必要としている方へ、学生ボランティアをつなぐ役目を果たしているのが「東北学院大学災害ボランティアセンター」。
ボランティアが行う作業内容は、片づけ、清掃、漂流物の撤去からお茶のみ会までと様々です。

お悩みごとやお困りごとの相談先として、NPO・市民活動団体による電話相談リストも掲載してありますので、お役立てください。

DSCN9727 (800x600).jpg
2013年04月25日(Thu) サポセン販売図書に「キヲクのキロク」シリーズが仲間入り。

サポセン委託図書販売コーナーに新しい書籍が2冊入りましたかわいい

アーカイブweb.JPG

@ 3.11キヲクのキロク
〜市民が撮った3.11大震災記憶の記録〜

¥2,100(税込価格)

東日本大震災で市民が撮影した写真を集めた記録集です。
NPO法人20世紀アーカイブ仙台の呼びかけにより、約150名の市民から提供された18,000枚にもおよぶ写真を収録しています。また、写真提供者の震災体験手記や過去の大津波を振り返る資料、宮城県沿岸の津波浸水マップなども掲載。市民が何を思い、どう感じたのかというところから、史実基づく検証まで、多角的に震災を記録しています。

A 3.11キヲクのキロク、そしてイマ。
\2,100(税込価格)

あの日から2年。私たちひとりひとりの市民の力を集結して、東日本大震災の「イマ」を伝える定点観記録集が発行されました。
この記録集には「3.11を風化させないように、記録し続ける」という想いが込められています。震災直後の状況を知らない人々にこの震災を伝えていくとき、震災直後の様子と現在の様子を観比べることができることができるこの写真集は本当に貴重な資料になります。「これだけ変わった」「これだけ変わっていないのだ」。写真から感じる復興は様々です。

ぜひ2作あわせてご覧くださいexclamation×2

位置情報団体情報
NPO法人20世紀アーカイブ仙台は市民が持つ暮らしの記録を後世に残していくため、昔の市民生活を写す写真・8ミリを収集・保存し、広く公開していく活動を行っています。震災後は一般市民から震災写真を集め、ウェブや記録しにまとめています。

サポセンでは、主に地元の市民活動団体・NPOが発行する書籍をお預かりし、図書販売コーナーで代理販売をいたしております。他にもこんな図書がございます!
詳しくはこちらをご覧ください。
お問合せ
TEL:022-212-3010 仙台市市民活動サポートセンター
2013年04月25日(Thu) 「地域観光散策 仙台三十三観音を訪ね巡る」春限定の装丁へ…

仙台三十三観音の1番札所から33番札所の説明・解説がのったガイドブック兼専用御朱印帖
「地域観光散策 仙台三十三観音を訪ね巡る」は、現在入荷待ちです。

春色入荷待ちweb.JPG

美しい装丁が人気ですが、春色の装いで再入荷する予定ですかわいい
入荷次第、お知らせいたします。お楽しみにぴかぴか(新しい)

発行者:特定非営利活動法人 楽遊ネットワーク宮城
HP:http://www9.ocn.ne.jp/~eikaiwa/rakuyuu.html
2013年04月23日(Tue) <環境グループ・NPO向け>5/22〆切:持続可能な社会に向けた自由な企画募集!!  環境社会実験・未来プロジェクトin仙台…企画および実施団体募集〜FEEL Sendai〜


杜の都の市民環境教育・学習推進会議(FEEL Sendai)さんより、環境社会実験の企画及び実施団体募集のお知らせをいただきましたので、みなさまにもお知らせいたします。
募集要項・応募用紙は、サポセン1F情報サロンに配架していますので、どうぞご利用ください。
以下、概要です。

============================
環境社会実験 未来プロジェクトin仙台
持続可能な社会の実現をめざして、仙台市の環境に関する取り組みを募集します

仙台の環境を未来の世代へ引き継ぐために、今、私たちにできることは何でしょうか?FEEL Sendaiでは、「持続可能な社会」の実現のために、環境に配慮した行動を広げていくことを目的として企画及び実施団体を募集します。
自由な発想による多くの企画をお待ちしています。
A:環境の樹部門(環境に配慮した行動を広げる取り組みを応援します)
「環境面からの地域づくり」「一団体ではできないけれど、様々な人たちと協働することでできそうな新たな環境の取り組み」など、市民・NPO団体・行政等が協働し、広げていけるような、環境にかかわる取り組み(企画及び実施団体)を募集します。(委託額上限:30万円)
より良い環境を未来の仙台市へつなげていくような行動を広げていきましょう!
B:環境の芽部門(環境活動のはじめの一歩を応援します)
「小グループで環境に配慮した取り組みを始めてみたい」「まずは自分たちで環境に関する小さな活動を試してみたい」「これまでとは違った分野の環境活動を試してみたい」皆さんのこのようなチャレンジを募集します。(委託額上限:5万円)
過去の実績や団体規模は問いませんので、新たに結成した団体や、地域の小グループ、高校生、大学生も歓迎します!
C:E-Action特別部門
今後のエネルギーを考えていく上で、3E(省エネ・創エネ・蓄エネ)の普及拡大へ向けた市民の皆さんへの理解を広げていく必要があります。今年度事業では特別枠として「E-Action特別部門」を設け、3E(省エネ・創エネ・蓄エネ)を活用した環境活動の取り組みを募集し、応援します。(委託額上限:5万円)
皆さんの応募をお待ちしています!

応募方法
所定の応募用紙に記入の上、必要書類を添えてFEEL Sendai事務局あて、持参・郵送・FAXで提出してください。
平成25年5月22日(水)まで 必着
募集要項・応募用紙はこちらからダウンロードできます→

事業説明会
「未来プロジェクトin仙台」の事業趣旨・概要・応募方法等関する説明会を実施します。この事業に興味を持たれた方はもちろん、応募をお考えの方はご参加をお願いします。
日時:平成25年5月9日(木)18:00〜19:00
場所:仙台市市民活動サポートセンター 4F 研修室5
※当日ご参加が難しい場合には、別途事務局にて個別に事業についての説明をさせていただきますので、必ず事務局までご連絡をお願い致します。

お申込み・お問い合わせ先
杜の都の市民環境教育・学習推進会議(FEEL Sendai)事務局
〒980-0811
仙台市青葉区一番町四丁目7-17 小田急仙台ビル9階
(仙台市環境局環境都市推進課 内)
電話:214-0007  FAX:214-0580
(月〜金/8:30〜17:00 ※休日・祝日を除く)
FEEL Sendaiホームページ→
============================


2013年04月22日(Mon) 助成金情報<環境・子ども分野で活動する団体さん向け>応募受付期間7/16〜31 Panasonic NPOサポートファンドー2013年募集ー


助成金公募のご案内をいただきましたので、みなさまにもお知らせします。
2つのプログラムがありますので、対象や担当事務局などの違いにご注意くださいね。
以下、事業概要です。

============================
NPO/NGOが持続的に発展できるよう、組織基盤の強化を応援します
Panasonic NPOサポート ファンド

◆助成テーマ:客観的な視点を取り入れた組織基盤の強化
NPO/NGOがより戦略的に社会課題を解決できる組織基盤の強化をはかるには、多様で客観的な視点を取り入れて組織を見直し、自己変革を行うことが重要です。
本ファンドでは、国内で先進的な取り組みを展開するNPOや、新興国・途上国で活動するNGOが第三者の多様で客観的な視点を取り入れて実施する組織運営上の課題解決のための取り組みを応援します。

◆助成対象
環境分野…環境問題に取り組み、強い市民社会の創造を目指すNPO/NGO
子ども分野…子どもたちの健やかな育ちを応援する新しい社会の創造を目指し、先駆的な活動と自己変革に挑戦するNPO/NGO
●団体設立から3年以上であること
●日本国内に事務所があること
●有給常勤スタッフが1名以上であること
※財政規模1000万円以上の団体を想定していますが、要件ではありません。

◆助成対象事業
第三者の多様で客観的な視点を取り入れた組織基盤強化の一連の取り組みを最長3年まで応援します。以下の【1】と【2】の連続した取り組み、または【2】のみの取り組みでの応募が可能です。
【1】課題抽出・解決策立案フェーズ
第三者による組織診断を実施した後、組織診断結果をふまえて、組織基盤強化の計画を策定する事業。
【2】組織基盤強化フェーズ
第三者の力を借りて組織基盤強化の計画を具体化した後、組織基盤強化の計画を実行する事業。
※「第三者」とは、応募団体が選定するNPO支援機関やNPO経営支援の専門家等のことを指します。

◆応募受付期間:2013年7月16日(火)〜7月31日(水)必着

◆応募要項および応募用紙のダウンロードについて
4月22日より、パナソニックのホームページでダウンロードできます。
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/

◆お問い合わせ
応募についてのご相談・お問い合わせは「応募要項」「応募用紙」をご覧のうえ、下記NPOまで。ご相談は月曜日から金曜日(10:00〜17:00)にE-mailまたはお電話でお願いします。
環境分野…NPO法人地球と未来の環境基金
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-2-5 CTNビル3階
TEL:03-5298-6644 FAX:03-3255-2202
URL:http://www.eco-future.net/
担当:美濃部・木村
E-mail:eff-spf★eco-future.net
子ども分野…NPO法人市民社会創造ファンド
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル267-B
TEL:03-3510-1221 FAX:03-3510-1222
URL:http://www.civilfund.org/
担当:坂本・武藤
E-mail:kodomo★civilfund.org
※E-mailは、★を@に変えて送信してください。

パナソニック株式会社ブランドコミュニケーヨン本部CSR・社会文化グループ
〒105-8301 東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル
担当:東郷
TEL:03-3574-5665 FAX:03-3574-5690
============================


| 次へ