CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
TweetsWind
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2017年05月13日(Sat) 6/30応募〆切<仙台市郊外住宅地・西部地区まちづくりプロジェクト>


仙台市では、人口減少や超高齢化社会の到来を見据え、外部資源を積極的に活用するなど新たな発想により、郊外住宅地や西部地区におけるまちの持続性確保や交流人口拡大に取り組む事業を募集します。

◆本制度の目的
本制度においては、次の二つの取り組みを進めていくことを目的としています。

1.郊外住宅地のまちづくり
人口減少や超高齢化社会の到来を見据え、同時期に移り住んだ住民の高齢化が地域全体で進行する郊外住宅地の特徴を踏まえ、顕在化している問題または顕在化が懸念される問題に対し、民間事業のノウハウの活用、新技術の導入など、新たな発想をもって地域の抱える問題の解決を図り、まちの持続性確保に資する実践的な取り組み

2.西部地区のまちづくり
人口減少や超高齢化社会の到来を見据え、特に人口減少に直面している西部地区の特徴を踏まえ、顕在化している問題または顕在化が懸念される問題に対し、民間事業のノウハウの活用、新技術の導入など、新たな発想をもって地域の抱える問題の解決を図り、まちの持続性確保及び交流人口拡大に資する実践的な取り組み


◆説明会のご案内
事業募集にあたり、説明会を開催します。

申請にあたっては、説明会への参加が必要です。以下のいずれかご都合のよい日にご参加ください。補助制度の説明会となりますので、個別の事業内容については、「(2)事業申請に関する事前相談」をご活用ください。

・説明会日程
@平成29年5月14日(日曜日)14時から15時
A平成29年5月23日(火曜日)18時30分から19時30分

・会場
仙台市役所上杉分庁舎2階第二会議室(青葉区上杉一丁目5番12号)
※青葉区役所の北側です。

・お申し込み方法
電話、ファクス、Eメールのいずれかにて、プロジェクト推進課までお申し込みください。なお、申し込みの際には、「団体名」「参加人数」「連絡先」をお知らせください。

・説明会に不参加の場合
ご都合等が合わず、説明会に参加できなかった場合は、プロジェクト推進課までお問い合わせください。


◆お問い合わせ
まちづくり政策局プロジェクト推進課
仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階
TEL:022-214-1254/FAX:022-214-8037

位置情報詳しい募集内容及び、各種様式は仙台市ホームページをご覧ください。

2017年05月12日(Fri) 市民活動中に事故がおきたら!<仙台市市民活動償金制度で補償金が給付されます>


こんにちは。スタッフの松村です。
5月、日も長くなり、初夏の陽気ですね。
市民活動、町内会活動も野外活動が多くなったり、イベントも増えてきたり、
慌ただしくなってきた頃ではないでしょうか。
今日は、市民活動中の自己に対して補償金が給付される「仙台市市民活動保障制度」のご案内です。


以下、概要です。
----------------------------------
仙台市市民活動補償制度は、市民の皆様が安心かつ自立して地域社会づくりに参加できるよう、市が実施・運営している制度です。対象は市民。

事前の登録は不要です。万が一、事故にあったときはお住まいの区の区役所・総合支所へお問い合わせください。
活動中の熱中症(熱射病・日射病)、O-157等の細菌性食中毒・ウィルス性食中毒も補償されます。

◆補償の適用を受けるために必要なこと
この制度は、事故発生後に初めて連絡をいただければよいという、便利な事後報告の形式をとっています。そのため、連絡いただいた後に「その事故がこの制度の対象となる活動中の事故であったことを客観的に確認できる書類」の提出をお願いすることになります。
この制度の適用を受けるためには、普段の活動時から「団体規約(活動目的、無報酬の活動であることがわかるもの)」「事業計画書や事業報告書(活動内容がわかるもの)」「活動者の名簿」などをできるだけ備えてください。また、活動には、活動者の自宅と活動場所の間における合理的な往復経路による移動中の傷害補償を含みますが、活動が予定されていたことが事業計画書や名簿等で客観的に確認できる必要があります。


◆制度の対象となる活動
対象活動一覧の(1)から(19)までの項目に該当する活動
※ただし、次の1から6までの要件をすべて満たしている活動であることが必要になります。

1.活動が計画的・継続的に行われていること
2.無報酬で行っていること(交通費など実費支給は無報酬とみなします)
3.広く公共の利益を目的とした自発的な活動であること(営利目的ではないこと)
4.仙台市内における活動であること
5.活動の目的が、特定の政治や宗教等にかかわるものではないこと
6.自助的な活動や懇親を目的とした活動でないこと

対象活動一覧
c.jpg

◆補償内容
<傷害事故>
市民活動中に発生した急激かつ偶然な外来の事故で、活動者が死亡し、または負傷した場合に補償金が支払われます。
 
傷害事故における補償金の種類等
a.jpg

<賠償責任事故>
市民活動中の市民活動団体または指導者等が、過失により、他人の生命、身体または財物に損害を与え、被害者から損害賠償を求められ法律上の賠償責任を負うとき、賠償額の範囲内で補償金が支払われます。

賠償責任事故における補償金の種類等
b.jpg

事故発生時の手続き、詳しい情報は仙台市ホームページをご覧ください。
市民活動補償制度

◆お問い合わせ・事故発生時の連絡先
青葉区役所まちづくり推進課:青葉区上杉1丁目5-1 225-7211(代表)
宮城総合支所まちづくり推進課:青葉区下愛子字観音堂5 392-2111(代表)
宮城野区役所まちづくり推進課:宮城野区五輪2丁目12-35 291-2111(代表)
若林区役所まちづくり推進課 若林区保春院前丁3-1 282-1111(代表)
太白区役所まちづくり推進課:太白区長町南3丁目1-15 247-1111(代表)
秋保総合支所総務課:太白区秋保町長袋字大原45-1 399-2111(代表)
泉区役所まちづくり推進課:泉区泉中央2丁目1-1 372-3111(代表)


2017年05月11日(Thu) 6/5〆切<寄付募集>多様な性を生きる人のための「防災ガイドブック」をつくろう!


こんにちは。スタッフの菅原です。
性と人権ネットワークESTOでは、多様な性を生きる人のための「防災ガイドブック」を作成中です。現在、制作費と発行に当たってのシンポジウム開催費用として69万円を集めるクラウドファンディングに挑戦しています。「被災地の支援をしたい」「震災の教訓を生かす活動に関心がある」「多様な性の当事者のために何かしたい」という方は、ぜひご協力ください。

★-----------------------------------------------------------------★
性の在り様に関わらず、すべての人が生きやすい社会をめざして
「多様な性を生きる人のための防災ガイドブック」を発行します!

      プロジェクトを支援する

★------------------------------------------------------------------★


◆プロジェクトを立ち上げた背景
きっかけは、2011年3月11日の東日本大震災。被災したセクシャルマイノリティの当事者の困りごとを耳にしたことです。

社会が「男女」の2種類で性を区別し、「夫婦(と子ども)」という「家族」を前提にしているため、避難所などで心の性別と身体の性別が異なるセクシャルマイノリティがトイレや入浴設備などを利用できないことがあります。また、同性のカップルで避難した場合に説明を求められ、カミングアウトを余儀なくされる可能性もあります。そのため、そもそも当事者が「避難所に行く」という選択をしにくい場合もあります。

その結果、当事者の支援団体が被災地を訪れても当事者に出会うことができなかったり、避難所を運営する人が当事者の存在に気づかずに、その後の防災対策に反映されなこともあります。しかし、多様な性の当事者は「いない」のではなく「見えない存在」になってしまっただけなのです。災害時、セクシュアルマイノリティの方々がひとりで悩みを抱えずに済むようプロジェクトが立ち上がりました。

◆リターンについて
【感謝の気持ちを込めたメールが届きます】
 寄付額 3,000円

【防災ガイドブックをお届けします】
 寄付額 10,000円
  
【防災ガイドブックを5冊お届けします】
 寄付額 30,000円

【災害にみんなが安全に過ごせるようになってほしい】プロジェクト応援コース
 寄付額 30,000円
 寄付額 50,000円
 いただいた資金は今回の活動に大切に使わせていただきます。

【防災・復興に関する講師を派遣します!】
 寄付額 50,000円
 ・防災ガイドブックを5冊お届けします.
 ・講師を無料で派遣します。※交通費はご負担ください。日程はあらためて相談。

性と人権ネットワークESTOとは

すべての人がその性の在り様に関わらず存在を尊重されることを願い、1998年に発足した非営利の団体です。 自覚する性別と身体や書類上の性別に違和感がある人、生まれつき身体の性別が非典型的な人、同性を好きになる人などへの支援活動を通して、自分の「性」を考え、セクシュアリティの尊重とジェンダーの平等をめざす活動をしています。

セクシャルマイノリティは、13人〜20人に1人の割合で存在すると言われてます。ガイドブックが手元に届いたら、ご自身の生活に役立てていただくことはもちろん、周りの人と一緒に防災について考えてみてはいかがでしょうか。

2017年05月08日(Mon) スポーツと笑顔が好きな人、集合!<市民スポーツボランティアSV2004/2017年度新会員募集中>


こんにちは。スタッフの小林です。
今年の楽天イーグルスは強いですね野球ぴかぴか(新しい)
地元仙台のスポーツを会員となって応援しませんか!?
ただいま、市民スポーツボランティアSV2004が、2017年度新会員を募集中です。

SV2004(エスブイニーマルマルヨン)は、スポーツをボランティアで支えている市民活動団体です。詳しくは、公式ホームページをご覧下さい。

以下、ボランティア募集概要です。
---------------------------------------

スポーツボランティアの活動に参加するためには、SV2004への入会が必要です。

@ 活動内容(主な活動)
 ・スポーツイベントのボランティア活動のサポート
 ・ボランティアの養成や、研修会の開催
 ・スポーツボランティアネットワーク作りと交流の促進
 ・スポーツイベントを通じたエコ活動
 ・スポーツボランティア情報の発信や記録

A スポーツボランティア活動への参加のしかた(SV2004を通じて参加する方法)
 ・SV2004に入会し、メールなどで届くボランティア情報から自分に向いた活動に参加する
 ・SV2004を通じて、スポーツボランティア体験をしてみる
 ・SV2004で開催する、ボランティア入門企画に参加してみる
 ・SV2004で開催する、ボランティアマッチングに参加

B入会方法
 登録申込書を送付してください。
 ダウンロードはこちらから↓
 https://sv2004.jimdo.com/

 ・年会費(4月1日より翌年3月31日までの1年間)
  SV会員(活動に参加する方)1,000円
  サポート会員(活動はしないが会の運営に賛同する方)個人2,000円
  法人10,000円

 ・会費の納入方法
  1.SV2004主催のイベントに参加し、直接会計担当にお支払いいただく方法
  2.振込みによる方法
  <郵便口座 18190−25930651>
  <加入者名 SV2004> まで
 
 ・会員登録申込書の送付先
  1.郵送の場合
  〒981-8003 仙台市泉区南光台5丁目24-23  SV2004事務局 宛
  2.FAXの場合 022-274-1469 まで
  3.公式ホームページの会員募集から http://sv2004jimdo.com/ 
  *会員になると原則として、毎週1回メールでボランティアやSV2004の情報が届きます。


2016年ボランティア 一例
楽天イーグルス/仙台89ERS/仙台ベルフィーユ/大相撲仙台場所/仙台国際ハーフマラソン/Fリーグオールスターゲームなど

---------------------------------------



2017年05月07日(Sun) 協働する福祉事業所を探しています<就労支援プロジェクトで、障がい者の「働く」を支える>複合機清掃サービス


こんにちは。スタッフの松村です。
コニカミノルタビジネスソリューションズ株式会社では、「障がい者就労支援プロジェクト」という社会貢献事業に取り組んでいます。
障がい者による複合機外装清掃サービスを広めるため、協働する福祉事業所を探しています。

プロジェクトについて------------------------------------------------------------------------------------

障がい者就労支援プロジェクトとは、障がいや病気など様々な生き難さを抱えた方が、複合機清掃員としての清掃スキルを身に付け実習を重ね就労に結びつける取り組みです。
複合機ユーザーのもとに訪問し、定期清掃作業が出来るように実習を通じた丁寧な育成体制があります。
2013年から、企業や福祉事務所が知恵や資源を出し合い、複合機の各機種に合わせた清掃トレーニングカリキュラムを開発。障がいに合わせた業務マニュアルをつくりました。さらに、技能認定制度を取り入れることで、障がい者の自信につながりると同時に、ユーザーに対しても理解や協力が得やすくなる仕組みです。

認定複合機清掃員になるまでには以下のステップがあります。
@ ビジネスマナー研修(接遇等)
A 複合機外装清掃について施設内研修
B 東北文化学園大学での実地研修(自動車教習の仮免とお考えください)
C 認定清掃員試験 
D 合格すると、初めてお客様に対し複合機清掃サービスを実施。(障がい者による複合機清掃サービスに賛同して頂いているお客様のみ)

◆障がい者就労支援プロジェクトの仕組み
(ダウンロードできます)

KM複合機清掃サービスA-1.jpg
KM複合機清掃サービスA 1.pdf

KM複合機清掃サービスA-2.jpg
KM複合機清掃サービスA 2.pdf

◆お問い合わせ
コニカミノルタジャパン株式会社 東北支店
TEL:070-2160-7978(担当:複合清掃機運用チーム)
〒980-0811
仙台市青葉区一番町1-2-25 仙台NSビル2F

「とりあえず、話しをきいてみたい」でも大丈夫です。
興味のある福祉事業所の方は、お気軽に複合清掃機運用チームまでお問い合わせください。

-------------------------


晴れ2016年、ぱれっと4月号で協働の様子をご紹介しています。
特集<障がい者の「働く」を支える希望の灯 -複合機清掃作業員認定教育事業->

晴れ取材の様子はコチラです。
<快適できれいなコピー複合機をお客様に届ける!障がい者の就労支援の取り組み 〜ぱれっと取材日誌〜>





2017年05月03日(Wed) 資金調達は、一緒に目標に向かう賛同者を増やすこと<サポセンブックレビュー>


こんにちは。スタッフの松田です。
サポセン1階にある図書コーナーには、市民活動やまちづくりに関する書籍があります。
その中から、今回ご紹介する本はこちらです。


ぼくらがクラウドファンディングを使う理由
12プロジェクトの舞台裏

5_お役立ち本.jpg

2011年の東日本大震災をきっかけに、被災地復興事業の資金調達のひとつとして一気に注目されたクラウドファンディング。「ある目的」を達成するために、「こんなサービスをしたい」「こんなモノをつくりたい」「こんなふうに解決したい」と、アイデアやプランをインターネットを通じて発信し、共感した人から資金を集める方法です。
目標資金達成までに最も重要なことは、多くの人の共感を集めること。そのためには説得的で魅力的な工夫が必要です。

本書では様々な分野でクラウドファンディングに挑戦した12のプロジェクトから、実際にやってみたからこそわかるメリットやデメリットや、成功の秘訣をご紹介。
例えば、若者の地元離れを解決するために地元食材を全国に届けたいと挑戦した高校生の広報戦略。閉鎖の危機にあるスラムの診療所を継続するために無料の医療サービスの仕組みを作る挑戦で考え出された、日本人の深層心理への働きかけ方など。

単なるお金集めだけではなく、自分の夢の実現と新しい価値を創出することができるクラウドファンディング。想いを形にするために挑戦してみたい方に読んでいただきたい一冊です。

==================
編著者:山本 純子・佐々木 周作
監 修:佐藤大吾
出 版:学芸出版社
==================

喫茶店サポセンで本を借りよう
サポセン図書コーナーには、「何か始めたい!」と考えている方のヒントになるもの、市民活動の参考になるようなもの、様々な図書がございます!貸出期間は2週間で、1人1回につき2冊までお貸出ししています。お気軽にご利用ください。
2017年05月02日(Tue) <「週末を有意義に過ごしたい・なにか少しでも被災地に貢献したい」という人にオススメ>若林区三本木で市民農園を始めよう


こんにちは。スタッフの松村です。
暖かくなってきたところで、外で気持ち良く畑仕事なんていかがでしょう。

震災復興、地域支援を行う一般社団法人ReRoots(リルーツ)では、仙台市若林区の三本塚にある市民農園の利用者を募集中です。「野菜を作ってみたい!」「体を動かしたい!」「春だし、とにかく何か始めたい!」という人たちにオススメです。

以下、募集概要です。

-------------------------------------------------
三本塚市民農園利用者募集!
//////////////////////////////////////////////////

この市民農園は、仙台市若林区の三本塚という地域にあり、もともとはある農家さんの土地でした。しかし、6年前の東日本大震災で津波をかぶった影響で土の栄養が乏しくなってしまったことや、農家さんがもうご高齢であることなどから、農業を続けるのが困難になり、この土地は使われなくなってしまいました。

ですが、ほったらかしにしてしまうと、農地は雑草が生え放題になり、景観もよくありません。農地をほったらかしにできない、津波被災地でも野菜が作れるようになったことを多くの人に知ってほしい、という思いから、私たちReRootsは2012年にこの市民農園をオープンしました。

ReRoots.jpg

住所:仙台市若林区三本塚字境掘172
農園面積:500u
区画:28区
1区画面積:5m×5m
利用料:1000円/月

設備:駐車スペース5台/共同ビニールハウス1棟/仮設トイレ/水タンク、手洗い水道/貸出用農機具(耕運機・スコップ・くわ・ジョウロ・バケツなど)
※使い方レクチャーあり

興味がある方は、詳しい内容をご説明いたしますので、お気軽にご連絡ください!
運営:一般社団法人ReRoots
Mail : reroots311★yahoo.co.jp(★を@に変換)
Tel : 022-762-8211

2017年05月01日(Mon) 仙台の演劇シーン、商店街、町内会の取り組み<まちを支える縁の下の力持ちたち>ぱれっと5月号発行しました!


こんにちは。スタッフの松村です。
仙台では桜が散りはじめ、ケヤキの若葉が芽吹き始めました。
ぱれっと5月号は、そんな杜の都の風景にぴったりなグリーンです。

DSC03267.JPG


●今月のワクワクビト

仙台演劇カレンダー
村岡 佳奈さん

「演劇のチカラで元気になってほしい」
村岡さんは、役者として活躍するだけでなく、「仙台演劇カレンダー」というサイトで演劇情報を発信しています。「劇都仙台」を盛り上げるその思いとは…。

 取材・執筆を担当したのは、市民ライターの阿部哲也さんです。
 取材の様子はこちら→☆★

●特集
三位一体で取り組む青葉通のエリアマネジメント
青葉通まちづくり協議会

仙台駅前から大町西公園に続く青葉通り。ケヤキ並木が美しい仙台のシンボルロードです。地下鉄東西線の開通工事が2013年に完了し、現在道路・歩道の再整備が進んでいます。青葉通りの魅力や価値を見つめ直そうと、企業、商店街、町内会が協働で取り組む活動を紹介します。

●市民ライターが市民活動団体をご紹介!

ドリームパンツでみんながハッピー!
一般社団法人ハッピーパンツ・ジャパン

障害のある人の生理ケアの課題解決に乗り出した女性たちを紹介します。これまでなかなか目が向けられてこなかった課題に気づかせてくれます。

 取材・執筆を担当してくれたのは、市民ライターの小野恵子さんです。
 取材の様子はこちらから→☆★

 <市民ライターとは>
 サポセンが2014年から河北新報社と共催で開いてきた、
 「市民ライター講座2014・2015・2016」を受講し、取材・執筆のノウハウを
 学んだ市民の方々です。
 これまでの活動、市民ライターの記事はこちらから→サポセン@仙台

●他にも
活動に役立つ本の紹介や、サポセンのイベント紹介などなど情報盛りだくさんです! 
サポセン館内や市内公共施設、お店などでも配布中!ぜひ、お手に取ってご覧くださいね。

ダウンロードはこちらから→ぱれっと5月号

///////////////////////////////////////////////////////


かわいい「ぱれっと」のご意見、ご感想おまちしております!
皆さまにより良い情報をお届けしていくため、「ぱれっと読者アンケート」を実施しております。→アンケートフォーム
2017年04月30日(Sun) 5/22〆切<音楽好き集まれ、みんなで盛り上げよう!とっておきの音楽祭2017>ボランティア募集


こんにちは。スタッフの小林です。
今年もとっておきの音楽祭の季節がやってきました。
とっておきの音楽祭は、障害のある人もない人も一緒に音楽を楽しみ、音楽のチカラで「心のバリアフリー」を目指す音楽祭です。
2017年度は6月4日に仙台の街を舞台に開催しますが、当日お手伝してくれるボランティアを募集しています。

以下、概要です。


◆ボランティア募集概要
開催日:2017年6月4日(日)
受付時間:7:45〜8:15
活動時間:9:00〜20:00位まで(高校生の場合は18時まで)
    *出来るだけフィナーレ終了後の撤収までお願いします。
     ただし、都合がつかない場合は、その限りではなく要相談。
活動内容:ステージ運営スタッフ、インフォメーション、エコステーション
活動場所:市民広場、勾当台公園、定禅寺通り、一番町通り、仙台駅前 等
申込費用:500円(当日着るスタッフTシャツ代。説明会の際に徴収)
申込締切:2017年5月22日(月)
申込方法:参加者のお名前、年齢、住所、電話番号、メールアドレスなどの
必要な事項を記載し、FAXかメールでお申込みください。
*詳細は、とっておきの音楽祭事務局まで、お問い合わせください。
     

◆事前・ボランティア説明会
日付:2017年5月28日(日)13:00~16:30終了予定
受付:12:30〜13:00
会場:仙台市市民活動サポートセンター 6F セミナーホール
   (仙台市青葉区一番町4丁目1−3)
   TEL 022−212-3010

IMG_5107.JPG
▲フィナーレの様子

◆お問い合わせ
主催:NPO法人とっておきの音楽祭
運営:とっておきの音楽祭実行委員会SENDAI
〒980-0014 仙台市青葉区本町2−9−3 6F
TEL 022−265-0980/FAX 022−716-5717
Mail info@totteokino-ongakusai.jp
HP  http://totteokino-ongakusai.jp/

2017年04月29日(Sat) 5/7開催!<多様性を感じるAnego Tea Party>絵本の朗読もあります!


Anegoは、2007年より仙台を中心に、あらゆるセクシュアリティの人が尊重されることを目指して活動してる市民団体です。お互いを尊重し、多様性を認め合う場づくりをしています。

多様性について対話するお茶会の案内が届きました。性別、セクシュアリティ、年齢、国籍、障がいの有無など一切関係なく、どなたでも参加できます。
絵本の朗読もあります。ゴールデンウィーク最終日、お茶と絵本を楽しみながら、性の多様性について考えてみませんか?

以下、概要です。
-----------------------------------------------------------------------
多様性を感じるAnego Tea Party
-----------------------------------------------------------------------

今回のテーマは「本」です。
本を持参するもよし、本の感想を話すのもよし、本にまつわるエピソードを語るもよし、お茶を飲みながら、「本」にまつわる、それぞれの話を聞いて多様性を感じちゃいましょう!

日 時:2017年5月7日(日)13:00〜15:00
会 場:community center ZEL (仙台市青葉区国分町3-3-5 リスズビル9F)
※東京エレクトロンホール仙台(県民会館)東隣1Fが「松屋」のビル9F
参加費:500円(スイーツ、お茶またはコーヒー付き/当日清算)

喫茶店スペシャルゲスト
大人のための絵本よみやさん」菅原香さん


位置情報申込み方法
スイーツの準備がありますので、必ず5月6日までお申し込みください。
→インターネットからのお申し込み
 http://form1.fc2.com/form/?id=568798
 ※個人情報を開示することなくお申し込みができます。
 「Tea Partyへのお申し込みを受け付けました」というメッセージがでれば、お申し込みは完了です。

→メールでのお申し込み
 Mail anegosendai☆yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)
 件名を「Anego Tea Party参加」としてお名前(ニックネーム可)を明記してください。
 
→ファックスでのお申し込み
 FAX 022-268-4042
 「No.26 Anego宛 Anego Tea Party参加」と目立つように記入し、お名前(ニックネーム可)を 明記してください。1週間程度の間に、お申し込み完了のFAXを送信元へ返送いたします。
 返送用のFAXが不要の場合は、その旨をお書き添えください。

---------------------------------------------------------------------------------