CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年06月 | Main | 2019年08月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2019年07月15日(Mon) 碁ランティアの菊川さんにお話を伺いました!〜ぱれっと取材日誌〜


こんにちは。スタッフの鎌田です。

『ぱれっと8月号』の取材で、碁ランティア代表菊川悟さんにお話を伺ってきましたペン
取材を担当したのは、スタッフの宮ア真央です。

碁ランティアは囲碁を通して多世代の交流の場をつくるために活動をしています。

菊川さんは碁石の置き方を「おはなさん」や「かめさん」、「てをつなぐ」など、小さい子供でも理解できるような例えで説明します。
「囲碁は小難しいルールがあると思われているが、いざ遊んでみればとても単純」と菊川さんは碁石を打ちながら笑みをこぼします。
囲碁初心者の宮アも比喩を交えながら碁盤の上で次々と出来上がっていく形に見入っていました。

DSC00933_A.jpg
▲碁石の取り方の1つにはハートの形もあるんです!


この日は、サポセンでインタビューをさせていただいた後に、
仙台市青葉区八幡児童館で囲碁教室があるということで
私たちもお邪魔し、囲碁体験をさせていただきました!

つい先ほど習ったばかりのルールを応用し、囲碁教室の生徒と囲碁対戦です!

DSC00988A.jpg
▲宮崎、「…あっおはなさんだ」と菊川さんに教わった碁石の置き方を思い出しながら何とか2勝!

「囲碁は高齢者の趣味というイメージを払拭し、いつかオセロと同じくらい誰もが経験のあるものになってほしい」と、菊川さんは囲碁の未来を見つめます。

今回の取材内容は『ぱれっと8月号』表紙ワクワクビトの記事として掲載します。
『ぱれっと8月号』をぜひご覧くださいぴかぴか(新しい)

晴れぱれっとバックナンバーはコチラ
| 次へ