CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年04月 | Main | 2019年06月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2019年05月31日(Fri) 「国境なき医師団」を見に行く 〜サポセンブックレビュー〜


こんにちは。スタッフの水原です。
サポセンの図書コーナーから、オススメの本をご紹介します。

--------------------------------------------------------------
サポセン図書コーナーよりスタッフオススメ図書をご紹介
-‐--------------るんるんサポセンブックレビューるんるん----‐-----------

「国境なき医師団」を見に行く
ブックレビュー5 (452x640).jpg


国境なき医師団、正式名称Médecins Sans Frontières(以下、MSF)は、
1971年にフランスで設立された、世界各国で医療や人道援助活動を行っている団体です。
紛争国や天災に遭った地域、貧困に苦しむ国、性暴力が頻発する地域にも入り支援します。
本書は、作家でもある著者が、ハイチ、ギリシャ、フィリピン、ウガンダへMSFを見に行き現地で働く人々に取材しています。

「あなたは、なぜMSFの活動に参加しているのですか?」。
著者がMSFスタッフに必ずする質問です。
「逆よ、MSFに参加したくて看護師になったの」と答えるスタッフ、旅行中に出会った出産に感動し助産師の勉強を始め、60歳になってMSFに参加したスタッフ参加のきっかけは様々。

それぞれが個人的な歴史を持ち、現場に赴き活動しています。
個人的な歴史を持つのは、支援される人々、難民となった人々や、貧困に苦しむ人々も同じです。
「目の前の人々が、自分であったかもしれない」という著者の視点を通して、世界の残酷な現実を前に、困難と闘う人々に寄り添う人間味溢れるMSFスタッフの姿を知ることができる一冊です。

---------------------------
著者:いとうせいこう
発行所:株式会社講談社
発行日:2017年11月28日
---------------------------

ひらめきサポセンで本を借りよう!!
サポセン図書コーナーには、「何か始めたい!」方のヒントになるもの、市民活動の参考になるようなもの、様々な図書がございます!貸出期間は2週間で、1人1回につき2冊までお貸出ししています。
スペースの関係で閉架しているものが多くなりましたが、引き続きサポセン1階「マチノワひろば」に貸出図書を設置しています。
なにか書籍をお探しの場合は、スタッフまでお気軽にお声がけください。

サポセン在庫書籍一覧(0190224更新).pdf



| 次へ