CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年06月 | Main
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2018年07月01日(Sun) 7/3説明会開催<水辺の自然体験サポーター募集のお知らせ>カワラバンから


こんにちは。スタッフの鎌田です。
暑い日が続いていますね。
こんな季節には水辺の近くで自然に触れるボランティアはいかがでしょうか?

広瀬川を拠点に、地域の環境保全と活性化に取り組む市民活動団体、カワラバンから
ボランティア募集のお知らせが届いております。
以下概要です。

晴れ---------------------------------------------
水辺の自然体験サポーター募集のお知らせ
---------------------------------------------晴れ

募集主旨:
カワラバンでは、小学校や幼稚園・保育園での川の環境学習や体験活動の支援を行っています。
昨年度は70数回実施し、延べ4200名の子ども達と活動してきました。
今夏、泉区を流れる清川をフィールドに、ゼロ村牧場パカラッチョさんと共催で、小学生を対象とした体験活動【リバーデイキャンプ】を実施するにあたり、活動を補助してくれるサポーターを募集します。
募集にあたり、事前説明会と実際に活動を行う清川で体験会も行い、活動への理解を深めていただきたいと考えています。
自然体験や生き物が好きな方や、子どもの教育活動に興味のある方ご応募お待ちしています。

対象:大学生〜社会人
人数:10名程度
条件:●説明会と体験会に参加できること(片方の場合はご相談ください)
   ●リバーデイキャンプ両日または片方に参加できること

位置情報カワラバン活動説明会
日時:7月3日(火)19時〜20時30分 *予定
場所:仙台市市民活動サポートセンター 研修室4
内容:活動紹介 リバーデイキャンプ概要 役割 その他 

01192075468011_o.jpg

35485182_1787013744717948_3179171080677883904_n.jpg

お申込み・お問合せ:
Mail sugawara★kawara-ban.org(★を@に変えて)
TEL  090-9745-3571(菅原)
HP  http://www.kawara-ban.org/
2018年07月01日(Sun) 7月6日〆切<平成30年度第2回社会福祉施設等の整備に対する助成>募集開始のご案内


公益財団法人車両競技公益資金記念財団より、助成金情報が届きました。  
以下、概要です。

-------------------------------------------------------------
平成30年度第2回社会福祉施設等の整備に対する活動助成
-------------------------------------------------------------

◯募集対象事業
社会福祉施設等の補修改善事業
完成後15年以上経過した保育所等、障害者支援施設及び更生保護施設 で老朽化等により利用上支障をきたし、その原状回復が必要と認められる事業。
 ただし、老朽化が著しく上記施設と一体として行われる事業、又は耐用年数を経過し使用不能となっている設備については、完成後15年を経過していない場合であっても助成対象とすることがある。
また、本財団の助成を受けて補修事業を完了してから5年間は助成の対象から除く。

◯助成対象
(1) 保育所等及び障害者支援施設については、社会福祉法人とする。
(2) 更生保護施設を運営する法人とする。



◯対象活動期間
平成30年度における助成事業実施期間は、本財団からの交付決定後、原則として平成31年3月31日までに終了する事業とする。

◯助成金額
(1) 保育所等については、原則として助成対象経費の2/3以内とし、助成金限度額は400万円以内とする。
(2) 障害者支援施設については、原則として助成対象経費の3/4以内とし、助金限度額は750万円以内とする。ただし、助成事業対象箇所は、障害者支援施設内の便所及び浴室とする。
(3) 更生保護施設については、原則として助成対象経費の2/3以内とし、助成金限度額は1,000万円以内とする。
 

◯申請期限
平成30年7月6日(金)

◯提出先
 応募書類は下記の方法でご提出ください。
 郵送:社会福祉法人 宮城県共同募金会
〒984-0051 仙台市若林区新寺1丁目4-28

応募方法、申請書のダウンロードは、こちらのページよりご確認ください。
http://akaihane-miyagi.or.jp/news/1508

○問合せ先
(1) 保育所等
 社会福祉法人 宮城県共同募金会 事務局
 TEL 022-292-5001 /FAX 022-292-5002 
Mail post★akaihane-miyagi.or.jp (★を@に変えて送信してください)
(2) 障害者支援施設及び更生保護施設
 〒113‐0033 
 東京都文京区本郷3丁目22番5号住友不動産本郷ビル8階
 公益財団法人 車両競技公益資金記念財団 公益事業部公益事業課
 TEL 03-5844-3070(直通)/FAX 03-5844-3055
 Mail kouekikinenzaidan@vecof.or.jp
 HP  http://www.vecof.or.jp/
 
2018年07月01日(Sun) きて・みて!協働まちづくり〜マチノワギャラリー〜


マチノワギャラリーはサポセン正面玄関にある市民活動やボランティア活動など、
団体の活動をPRできる展示スペースですぴかぴか(新しい)
通りがかりの人やサポセン来館者に皆さんの活動について発信することができます。

今回の展示はこちらです
--------------------------------------------
るんるんきて・みて!協働まちづくりるんるん
--------------------------------------------
A.jpg
▲マチノワギャラリーの展示の様子

展示期間:6月14日(木)〜7月26日(木)
出 展 者:仙台市市民協働推進課
内  容:
市民協働推進課では、市内で協働により行われている取り組みを紹介する事例集『協働まちづくりの実践』と『協働の手引き』を発行しました。
実際に手にとっていただき、併せて制作に協力いただいた団体のその後の情報を提示することで、多様な主体の参加による協働のまちづくりを推進し、まちづくりの担い手の裾野を広げていくための展示です。

ひらめき展示団体募集
サポセンではマチノワギャラリーで展示をしてみたい団体さんを募集しています。
ギャラリー貸出期間は1か月単位。その間搬入出日は自由にご指定いただけます(要事前打ち合わせ)。お気軽にお問合せください。

---------
ちなみに、今回は1階マチノワひろばでも関連展示を開催中です。
こちらも是非ご覧ください!

B.jpg
▲冊子「協働の事例集」を絶賛配布中
| 次へ