CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年04月 | Main | 2018年06月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2018年05月13日(Sun) 5/19開催<サポセン・コトハジメ塾〜サポセンガイドツアーもあります〜>参加者募集中


「地域のために何か始めてみたい」「ボランティアに興味がある」「まちづくりについて知りたい」。
こんな方はいませんか?

kotohajimeアイコン-2.jpg

サポセン・コトハジメ塾では、市民活動の基礎知識を事例とともにお伝えします。
皆さんの活動をサポートするサポセンの機能を紹介する、サポセンガイドツアーも開催します。
すでに市民活動や地域のまちづくりをしている方もサポセンの使い方をマスターして、
活動に役立ててみませんか?
お気軽にご参加ください晴れ

日 時:5月19日(土)13:00〜13:45
場 所:仙台市市民活動サポートセンター1階 マチノワひろば
参加費:無料

申込方法:申込用紙(チラシ裏面)を窓口までお持ち下さい。お電話でも受付けしています。
チラシダウンロード→サポセン・コトハジメ塾チラシ

info_館内ガイド.jpg
▲昨年2月にリニューアルしたサポセン館内を隅々までご案内します。

お申込み・お問い合わせ:仙台市市民活動サポートセンター
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4丁目1-3
TEL:022-212-3010
HP:http://sapo-sen.jp/
(担当:宮崎・小林)
2018年05月13日(Sun) 救命講習・AED実施研修を行いました!〜休館日レポート!〜


こんにちは、スタッフの小林です。
4月25日(水)は、サポセンの休館日でした。休館日は、ふだん開館している時にはできない施設設備のメンテナンスや、スタッフの会議・研修を行っています。

今回は、青葉消防署の佐藤さんを講師にお招きし、救命講習を受けました。
パンフレットやビデオを見て学ぶだけでなく、スタッフ全員が心肺蘇生の流れやAEDの使い方の実習をしました。

心肺蘇生の流れは
1安全の確認→倒れている人に近づく前に、周囲の安全を確認!
2反応の確認→肩をやさしくたたきながら、大声で呼びかける!
3119番通報とAED手配→大きな声で助け・協力者を求める!
4呼吸を見る→普段どおりの呼吸があるか、10秒以内で観察する!
5胸骨圧迫→肘をまっすぐに伸ばして手の付け根の部分に体重をかける!
6気道の確保(頭部後屈あご先挙上法)→頭を後ろにのけぞらせ、あご先を上げる!
7人工呼吸(2回)→鼻をつまみ口を大きく開いて傷病者の口を覆い、息を約1秒間かけて吹き込む!
8胸骨圧迫と人工呼吸の組み合わせ→胸骨圧迫を30回連続して行った後に、人工呼吸を2回行う!

1.JPG
▲胸骨圧迫は、強く・速く・絶え間なく行わなければいけないので、けっこうたいへんでした。
 「いいですねexclamation」「もうちょっと頑張って」とスタッフを励ましてくれる佐藤さん(写真中央)。

若いスタッフに混じり、60〜70代のスタッフも息を切らしながら真剣に取り組みました。最初はとまどいながらでしたが、繰り返し訓練することで、スムーズにできるようになりました。
引き続きAEDの使い方の実習もして、2時間の講習が修了しました。

佐藤さんより、参加したスタッフ全員に「普通救命講習修了書」が手渡され、
「今後も定期的にこのような講習の時間を取ることができたら良いですね」
とアドバイスもいただきました。

サポセンにもAEDがあります。出番がないことが一番良いのですが、万が一のために、使い方を身に着けておくことが必要だと感じました。


| 次へ