CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年02月 | Main | 2018年04月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2018年03月22日(Thu) 市民活動団体が活動を発信!<マチノワブース開催報告>マチノワWEEK vol.2


こんにちは。サポセンスタッフの鎌田です。

2018年2月21日(水)〜27日(火)に仙台市市民活動サポートセンター(サポセン)でマチノワWEEKを開催しました。一人ひとりのまちへの思いが「もっとつながる」「もっとひろがる」ことを目指して、7日間日替わりでトークイベントや活動紹介、交流会などを実施。


2月24日(土)、2月25日(日)は、10時半〜15時にマチノワブースを開きました。
サポセンの1階で、さまざまな社会問題や課題に取り組んでいる団体を知ってもらうために多様な分野の市民活動やボランティア活動をしている26の団体がブースを出展しました。
おかげさまで2日間で延べ638名の方に足を運んでいただきました。

ブース1.jpg

当日は、障がい者がつくった商品をブランド化し、福祉のイメージを一新しようとする団体や、海外の教育や経済的な支援をしながら文化交流をするため、フェアトレード雑貨の販売を行う団体などで賑わいを見せました。他にも来館者と共にディスカッションを行うブースなどがありました。
また、隣り合う団体同士が「この商品素敵ですね」と相手の商品を手に取っていたり、コーヒーの試飲と販売をしていた団体が他のブースへ試飲を持って出向き、「コーヒー試してみませんか」と声を掛けながらどのような出展を行っているのか話を聞きに行く様子も。
手作りワークショップをしていた団体には来館者のみならず出展団体も興味をひかれたようで、体験をしながら盛り上がっていました。

写真2 (800x450).jpg

写真3 (800x450).jpg


出展者にお話を聞いたところ、「自分たちの商品のイメージと会場の雰囲気が非常にマッチしていた」「他の団体の皆さんとも楽しく過ごせてよかった」と振り返る団体や、「もっと自分たちのブースに人を呼び込みたいので次回は皆でサポセンの正面に立って広報をしたい」という前向きな意見も聞かれました。

中には、マチノワブースに出展するというせっかくの機会なのでと今回パンフレットを自主的に作った団体がいました。今までは主にSNSで自分たちの活動を発信していたとのこと。
「パンフレットを作るにあたって、自分たちの活動を書き出したりしてみる事で、改めて活動を見つめ直すきっかけになった」とお話をいただきました。

来館者からは、「目当ての団体の他にも、いろんな分野のブースがあって楽しかった」という声がありました。

写真4 (800x450).jpg

写真5 (800x450).jpg

今回のマチノワブースという場が、団体の今後の活動の発展に繋がれば幸いです。

| 次へ