CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年01月 | Main
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
カテゴリアーカイブ
TweetsWind
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
http://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2018年02月10日(Sat) 2月24日・25日開催<マチノワブース>出展団体を紹介しますD

マチノワWEEKの企画の一部として開催する2月24日・25日に開催するマチノワブースは、自分たちの街や社会、暮らしの中から出てくる課題や問題に対して活動を行なっている、さまざまな分野の団体が出展します。仙台で活動している方のお話を聞いたり、雑貨の販売や展示、ワークショップなど、実際に活動体験や交流ができます。

このマチノワブースに出展する団体をピックアップして紹介します。

NPO法人 煌の会

煌の会_写真.jpg
活動内容
工房すぴかでは、主に発達・知的障害者に機織りを基礎とする商品を制作しています。またグループホームすばる(男性専用)は共同生活を通して自立した生活に向けた支援をしています。
出展情報
工房すぴかは、昨年10月ファッション小物のブランドGEZELLIG(ヘゼリヒ)を立ち上げました。利用者の自由な発想で織られた作品は、心を和ませる独特の味わいがありつつも、独創性が際立ち過ぎて商品化が困難でした。利用者への工賃向上を狙って、昨年春から新商品の開発に励んだ結果、非常に魅力的で独創性に溢れるファッション小物が出来ました。この商品の魅力を伝え、広めて、障害者との垣根が無い社会づくりに貢献しようと努めています。ぜひ直接手にとってGEZELLIG商品の魅力を実感して欲しいです。



シャプラニール仙台・ボンドゥの会

シャプラニール仙台・ボンドゥの会_写真.JPG
活動内容
シャプラニール(1972年創立。草の根の立場で海外協力を実践しているNGO)を仙台から応援しています。主な活動は講演会、報告会等の開催やフェアトレード商品の販売です。
出展情報
展示スペースでは、シャプラニール=市民による海外協力の会の活動紹介パネルを展示します。ブースではシャプラニールのフェアトレード活動を紹介。昨年より発売開始したネパールコーヒーやバングラデシュ、ネパールの女性たちのぬくもりある手工芸品を販売します。コーヒーの試飲もできます。また、私たちの目指す「地域からできる、私もできる海外協力」についてお話したいと思っています。是非お声掛け下さい。来場者や参加団体との交流を楽しみにしています。


※本企画は、マチノワWEEK〜もっとつながる、もっとひろがる、まちづくりの輪〜 の一部です。2月21日(水)〜27日(木)にかけて様々なイベントを行います。ぜひご参加ください。

week_l_72.jpg

お問い合わせ先
仙台市市民活動サポートセンター
〒980-0811 仙台市青葉区一番町四丁目1-3
TEL:022-212-3010 FAX:022-268-4042
開館時間:月−土 9:00-22:00/日・祝 9:00-18:00
休館日:第2・第4水曜日(祝日の場合は翌日の木曜日)
2018年02月10日(Sat) 2/13放送!エフエムたいはく「鈴木はるみの“ソーシャルで行こう!”」で、サポセンをご紹介いただきます!


こんにちは。スタッフの松村です。
エフエムたいはく「鈴木はるみの“ソーシャルで行こう!”」という番組をご存知ですか?
ジャンルを問わず、地域で汗する人を毎回ゲストに迎える、対談形式のラジオ番組です。
放送は2011年4月にスタートし、もうすぐ7年。番組を通じて誰もがいろいろな人の生き方や考え方、活動に触れることができます。
今回なんと、2月13日の放送にサポセンのセンター長太田が出演させていただくことになりました!サポセンって何?ということはもちろん、2月21日からはじまる「マチノワWEEK〜もっとつながる、もっとひろがる、まちづくりの輪〜」について紹介します。

ota.jpg
△鈴木はるみさん(左)と太田(右)

パーソナリティを務める鈴木はるみさんは、企画・出演・編集・提供までを自分でやっちゃうとてもパワフルな人。サポセンとのご縁は、2017年にサポセンが河北新報社と実施した「市民ライター講座」でした。鈴木さんが受講してくださり、5回の連続講座を一緒に走り抜けました。
サポセンのイベントをご案内した際、「ぜひ私の番組で!」と申し出てくださり、あっという間に実現。
放送のご案内は以下です。お聞き逃し無く!
------------------------------------------------

2月13日(火)夜8時〜放送
ゲスト:仙台市市民活動サポートセンター センター長 太田貴さん
聞き手:メンタルコーチ、産業カウンセラー 鈴木はるみ

◆番組名「鈴木はるみの“ソーシャルで行こう!”」
◆放送局:78.9MHZ エフエムたいはく
◆放送エリア:仙台市とその周辺地域
◆ インターネットのサイマル放送で全国からお楽しみいただけます。

【パソコン(Windowsのみ)】
放送時間にこちらをクリック
http://csra.fm/blog/author/fmtaihaku/ →「放送を聞く」をクリック

【スマホ】
Apple、Androidそれぞれのアプリストアで「FM聴」を検索青、青色の「FM聴」アプリを購入→局一覧から「エフエムたいはく」を選んでお聴きください。

2018年02月10日(Sat) 2月24日・25日開催<マチノワブース>出展団体を紹介しますC

マチノワWEEKの企画の一部として開催する2月24日・25日に開催するマチノワブースは、自分たちの街や社会、暮らしの中から出てくる課題や問題に対して活動を行なっている、さまざまな分野の団体が出展します。仙台で活動している方のお話を聞いたり、雑貨の販売や展示、ワークショップなど、実際に活動体験や交流ができます。

このマチノワブースに出展する団体をピックアップして紹介します。

仙台ばら会

仙台ばら会_写真.jpg
活動内容
貝ヶ森公園にあるバラの花壇は訪れる皆様に癒しの空間として愛され、隣接する市民センター、文化祭交流や、吉成小ブラスバンド部とのバラ花壇演奏会など芸術文化活動に貢献しています。
出展情報
会員同士の交流の様子やバラの庭の風景を写真や映像を通して紹介し、バラのある生活の素晴らしさをご案内します。また、バラ栽培の病害虫対策、仙台地区での栽培サイクルをご紹介。会員募集のための、パンフレットやバラに関するパンフレットの配布も行います。



公益社団法人 日本山岳会 宮城支部

日本山岳会宮城支部_写真.JPG
活動内容
山好きの仲間達が高所登山から日本的な山旅までの登山活動を主に、高所医学研究、自然保護活動、出版や講演会、安全登山講習等、社会貢献を多岐に渡り行っています。
出展情報
国民の祝日として「山の日」が施行されました。これを機に、山に思いを馳せた人も居られるのではないでしょうか。「山に登ってみたい!でも登山の経験がなく心配だ」との思いを持つ方が殆どだと思います。「宮城支部」は、登山の経験が豊富な仲間が集まった団体です。そこで安全登山・親子登山教室・「山の日」に関するパンフレットなどを配布・説明すると共に、登山について楽しさだけではなく多面的に参加者と語り合うことにより、山に親しむ機会になればと思っています。お気軽にお立ち寄りください。


※本企画は、マチノワWEEK〜もっとつながる、もっとひろがる、まちづくりの輪〜 の一部です。2月21日(水)〜27日(木)にかけて様々なイベントを行います。ぜひご参加ください。

week_l_72.jpg

お問い合わせ先
仙台市市民活動サポートセンター
〒980-0811 仙台市青葉区一番町四丁目1-3
TEL:022-212-3010 FAX:022-268-4042
開館時間:月−土 9:00-22:00/日・祝 9:00-18:00
休館日:第2・第4水曜日(祝日の場合は翌日の木曜日)
| 次へ